ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:H・P・ラヴクラフト ( 2 ) タグの人気記事

b0053010_15422340.jpg

The Huffington Post | 執筆者: 安藤健二 投稿日: 2016年06月02日 18時30分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/02/cthulhu_n_10254446.html

7月の共和党大会でアメリカ大統領候補への指名が確実視されているドナルド・トランプ氏に、思わぬ伏兵が登場か。

共和党保守派の間で、トランプ氏に対抗する独立系の候補を擁立しようとする動きが起きていることを受けて、「パシフィック・リム」などの代表作がある映画監督ギレルモ・デル・トロ監督が6月1日、H.P.ラヴクラフトの小説に登場する架空の邪神「クトゥルフ」を大統領候補に推薦する内容のツイートをした。

アメリカには「クトゥルフを大統領にしよう」という趣旨の公式サイトがあり、邪神が大統領にふさわしい103の理由を公開し、関連グッズを販売している。デル・トロ監督はラヴクラフト作品の熱烈なファンとして知られており、「狂気の山脈にて」を映画化を切望しているほどだ。今回のデル・トロ監督のツイートには、賛同する意見がネット上に続々と寄せられている。


さすがデルトロ監督!!
いや、私もトランプには大統領になって欲しくないので選挙権があったらクトゥルフに1票!

[PR]
by maku-no-suke | 2016-06-02 17:00 | スタッフ
トムちん主演かあ。
マカヴォイくんの方がタイプだけどなあ。

2011/02/05[ハリウッド・チャンネル]

 ジェームズ・キャメロン製作、鬼才ギレルモ・デル・トロ監督によるH・P・ラヴクラフト原作「狂気の山脈にて(原題:At the Mountains of Madness)」の映画化に動きがあったようだ。

 ユニバーサル・ピクチャーズでは当初、主演候補に「ウォンテッド」(08)や「終着駅 トルストイ最後の旅」(10)のジェームズ・マカヴォイを挙げていたが、デル・トロ監督はトム・クルーズを指名していた。

 海中を舞台にした3Dアクションアドベンチャー映画「サンクタム」の宣伝活動中のキャメロンは、この件についてMTVのインタビューに答えている。「トムは乗り気だよ。まだ交渉はしていないが、きっと近くいい方向に向かうと思う。ギレルモは猛烈な勢いで脚本に取りかかっていて、うまくいけば6~7月には撮影に入るだろう」と、具体的な日程まで明かしていた。

 「狂気の山脈にて」は「狂気山脈」としても出版されている日本でも人気の小説。南極に向かった探検隊が地下山脈を発見し、そこで生命体とおぼしき化石を発見する…というストーリーだが、今回はR指定の3D映画として製作される予定。

[PR]
by maku-no-suke | 2011-02-09 11:12 | スタッフ