ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧
先月の末、ネットでヘルボーイを検索している時に、エイブ役のダグ・ジョーンズのプロモビデオがみられるサイトに辿り着きました!
これまでに出演した映画やテレビ、CMなどを編集した数分のものなんですが、彼の素顔を拝むことが出来てとってもありがたかったです。
体の線や仕草などからなんとなくエイブを連想することが出来ました。
フィルモグラフィーを見ると「メンインブラック2」や「タイムマシーン」「ハンニバル」「モンキーボーン」なんかにも出ているみたいですが、あのプロモビデオを見たあとだと、もしかして被り物もしくはメイクをしていて一見彼とはわからない役をやっていたんじゃないかと勘ぐってしまったりして…。(^_^;)
デル・トロ監督作品には「ミミック」にカメオ出演(これこそわからないかも!)していたんですね。

「Actors Directory」ダグ・ジョーンズの映像は→こちらのページの一番下をどうぞ!
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-11-11 15:20 | キャスト
アメリカのソニーピクチャーズのサイトにヘルボーイのメッセージボードをみつけました。
翻訳エンジンを使って読んでみたら、デル・トロ監督が直接近況などをまめに報告しているではありませんか!(感激!!)

それによると今月の半ば頃には別の作品の撮影と「ヘルボーイ」のDVDのプロモーションを兼ねてスペインに滞在していた模様。
10/27にはファンに向けて、自分が好きな風変わりな歌(That wacky song!!!←これがトピのタイトル)を唄うシンガーが誰なのか推理してみてくれー!というメッセージが書き込まれファンが挑戦。わずか1日で回答者が現れデル・トロ監督を喜ばせました。

それによるとそのシンガーは「CUCA」というメキシコのグループで、メンバーのJose Forsという人が、監督の最年長で最も親しい友人にあたるのだそうです。
彼はデザイナーの才能もあり、監督の作品「クロノス」のデザインも手掛けていて、短編映画では音楽を担当したほか

「ヘルボーイ」では「クロエネン」の初期のコンセ

プトデザインを行い、それが「ART OF THE

MOVIE」に収録されているとのこと。


そこで早速チェックしてみたところ…140、141ページのクロエネンの素顔のアップと手の甲のデザイン画の説明にお名前を発見!!
この本の中で一番インパクトの強いページだと思っていたんですが、それが監督のお友だちが描いたものだったとは〜!!
また挿入歌も依頼したようなのですが、使用されたかどうかは不明です。
IMDbのフルキャスト一覧には名前は載っていないようなんですが…。
ちなみに監督のコメントは、「I found it too broad and insane for the theatrical release but indulged myself on the DC.」となっていて、翻訳サイトでは、「私はそれを劇場のリリースには広すぎて狂気に感じたが、DCで私自身を満足させました。」と訳されるんですが、これってどういう意味? (^_^;)「DC」って何でしょうか?あぁ、英語がわからない自分が口惜しいデス〜!!
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-29 14:12 | スタッフ

「ヘルボーイ2」情報!

マクタロウ(旦那)が某掲示板で「2にはマイヤーズが出ないらしい」という情報をキャッチ!
(情報提供者の方には感謝!感謝です1)

さっそく貼ってあるリンクの記事を(翻訳サイト)を使って読んでみると、確かに「 BPRDのエージェント、ジョン・マイヤーズ(ルーパート・エヴァンス)は「1」で三角関係のプロットの為に用意されたキャラなので、続編には出演しないでしょう。」と書いてある!
え〜ん!!
唯一の普通の人間としてヘルボーイをなだめながらも奮闘する姿を楽しみにしていたのになあ。

その代わりにヨハン・クラウスという新メンバーが加入するんだそうですが、このキャラがまたスゴイ!降霊術の際に事故で肉体を失い、エクトプラズム状態のまま特殊なスーツを着て姿を保っているらしいんですよねえ。
ちなみに原作のフィギュアではこんな感じなんですが、デザイン的に期待出来そうですね〜。
またエイブももっと活躍するそうなのでファンとしてはとても楽しみなところです。

クロエネンに関しては、さすがに「2」には登場しないようですが、デル・トロ監督としては「3」に出したいと言っているようなんですよね。

え?「3」って…???

「3」もあるのか!…と思い探してみたらこちらの記事で「スタジオのOKさえ出れば3部作にしたい。」と言っているみたいでして…。
う〜ん。ファンとしてはとっても嬉しいんですが、もし「3」まで出来たとして、日本でやってくれるかどうか心配です。
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-28 12:42 | ネット
b0053010_1443735.gif
ネットオークションでみつけた「ヘルボーイ」のサントラのプロモ盤が届きました。
大阪の「アストロゾンビーズ」というトイショップの出品で¥3900でした。お店のホームページからも注文出来るようです。
プロモ盤とは言ってもいわゆるブート=海賊盤なので、ケースに入っている紙の印刷は表面と裏面のみ、もちろんライナーもついていませんし、ディスク自体もCD−Rで、印刷も黒文字で簡単にタイトルなどが書いてあるだけの仕様です。
内容はディスク1に32曲。ディスク2に17曲。音もそんなに悪くはなく普通のオーディオで聴く分には充分と言えます。曲順も映画の進行順ですのですんなり聴けますし、なんと言っても「エンドロール」が聴けたのが今回の収穫でした!
ディスク2の15曲目「BPRD SUITE」がそうです。調べてみたらSUITEは「スィートルーム」の「スィート」で「ひと組の」という意味の他に「組曲」という意味があるのがわかりました。
全体的には主題曲「メインタイトル」「リズ・シャーマン」「父の葬式」の3曲のアレンジが主なので何回も聴くとちょっと飽きが来るかもしれませんが、映画「ヘルボーイ」ファンには貴重な1枚と言えるでしょう。
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-26 20:00 | 音楽
b0053010_14353053.gif
「ヘルボーイ」の2回目を富士まで見に行っちゃいました。
今週で最後だと思い、つい無理をしてしまったのですが… 見に行って良かった〜ぁ!
相変わらず風邪をひいて喉は痛いのですが、少し元気になって帰って来ました。


いや、しかし…こうやって見直してみると結構「おや!」っと思ったところがありました。
マニング部長は博物館のシーンから葉巻きを吸ってるし…
ヘルボーイが最初にサマエルを倒した時に「俺は燃えない」って言ってるし(リズとラストに炎の中で××)…
赤ん坊のヘルボーイが現れる礼拝堂の棺の上に横たわった石像の足下に猫の像があるし(だからネコ好きに?)…。伏線貼りまくりだったんですねー!!(笑)


音楽もどこでかかっていたのか気になっていた2曲が判明。
まずは10曲目の「クロエネンの遺体」の冒頭の部分のコーラスが(ニューヨークとロシアのアジトの)蓄音機から流れていたのを確認。クロエネンお気に入りの曲だったのね〜。(笑)
またCDのラストに入っている「B.P.R.D(超常現象調査防衛局)」という怪しくもユーモラスな(かなり耳に残る)曲があるんですが、これはマイヤーズが「B.P.R.D」に赴任して来た時に建物の全景が写るシーンでほんの一瞬流れてました。
チームのイメージ曲かと思ったんですが、建物の怪しさをイメージした曲のようですね。
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-24 20:00 | 映画
「ヘルボーイ」のファンサイトで原作コミックを描いているミニョーラさんがディズニーの「アトランティス」の「特典映像」に出ているという記事をみつけたので確認してみました。
(「特典映像」→「メイキング・オブ・アトランティス」→「アトランティスの世界」)

これまでミニョーラさんに全く興味がなかったので、前に特典映像を見た時には全然気がつかなかったんですが、ミニョーラさん巨神兵やお魚型メカのデザインなどやっていたんですね〜。
そう言えばなるほど「ヘルボーイ」に通じるものがあります!

他にもいろいろデザインしたそうですが、具体的にどんなものをデザインしていたのか知りたいですね〜。
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-22 20:00 | DVD

サントラ「ヘルボーイ」

b0053010_1426514.jpg
オークションで¥1500(送料込み)でゲットした「ヘルボーイ」のサントラが届きました。
全20曲なんですが、どれも3分以下と短かめで、メインテーマはなんと1分6秒という短さ!
全体的にもっと聴かせてくれ〜という感じでしたが、曲がかっこいいので許しちゃおうかなあ!(笑)


3曲目の「メインタイトル」と5曲目の「リズ・シャーマン」の2曲が主題曲として使われ、主だった曲にアレンジされて登場しています。「メインタイトル」を「動」とするなら「リズ・シャーマン」は「静」という感じですね。


また11曲目の「父の葬式」は映画のシーンを思い出さないではいられない名曲でした!
世間から隠すように育てられているが故にお葬式にも参列を許されなったヘルボーイの悲しみを見事に描いています。
(…って、お恥ずかしながら、パンフレットを読んで、
なぜヘルボーイがひとりだけ離れたところにいたのかわかった私って…いったい…。
全くイケてないじゃん!!トホホ…。)


ところで解説を読んでいくつか収穫がありました。
デル・トロ監督が「ブレイド3」と「ハリポタ3」の監督依頼を断っていたこと。
「赤ん坊のヘルボーイ」「サマエル」「クロエネン」「死体のイワン」の声も監督が出していたということ…。

また作曲のマルコ・ベルトラミ(最近作は「アイロボット」)が
USCで映画音楽の巨匠ジェリー・ゴールドスミス氏(先日亡くなりました)に学んでいたこと…。


久しぶりに充実したライナー(解説)を読んだ気がします。心のこもった解説ありがとーっ!竹之内円さん。


こちらで試聴できます♪→http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0001XAN9E/250-1469702-2581021
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-21 20:00 | 音楽

「クロエネン・ソード」

b0053010_14225589.gif
夕方、向うのアマゾンでこんなもんみつけちゃいました!「ヘルボーイ」の悪役「クロエネン」の武器のレプリカ(…だと思う)です。

英語がわからないので、サイズがよくわからないのですが、カテゴリーが「おもちゃ」ではなく「スポーツ&アウトドア」なので、本物と同じではないかと思うんですよね。

しかも値段が$148.99だし…。

う〜ん。こんなものまで発売されているとは思わなかった!

で…私が欲しいかどうかは日曜日の「デカレンジャー」のジャスミン同様「微妙〜っ。」だったりしてます。


「Hellboy, Sword of Kroenen, Wood Plaque」→
http://www.amazon.com/gp/search.html/ref=xs_ap_l_xgl200/102-4298586-7820924?index=sporting&node=3375301&keywords=hellboy
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-20 20:00 | その他のグッズ
b0053010_14174763.gif
今日届いた「ヘルボーイ」のフィギュアにウハウハしている私。誕生日にはまだ1ヶ月あるんですが、アマゾンなどを見ると取り寄せになっていたので、マクタロウに頼んで早めに注文して貰いました。


しかし、このフィギュア…ヘルボーイ同様、プロポーション、小道具、色合い、質感等どれをとっても良い出来で、
本当に惚れ惚れしちゃいます。

特にクロエネン(写真左)のマスクはお面のように取り外しが可能。
マスクの下には(映画を観た方は御存知の通りの)あの素顔が隠されているのがファンには嬉しいところ。
暗くなってからは、ちょっと見たくないくらいリアルなのには感心させられました。


ところで…ふと気がつくとテレビの上に飾ったフィギュアのポーズが変わっていて、
私よりもむしろマクタロウの方が楽しんでいる…と言う感じ。
買ってもらって正解でしたね!(笑)
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-17 20:00 | フィギュア
b0053010_14141482.gif
10/7にアメリカのアマゾンに注文した本「ヘルボーイ・アート・オブ・ザ・ムービー」が到着しました!予定では今月末ということだったのですが、わずか1週間で届くとは、さすがのひと言ですね〜。恐れ入りました。

で、本の内容ですが、これがなかなか!
セットやキャラクターのデザイン画やシナリオの一部の書き出し、デル・トロ監督のイラスト入りの日記やめずらしい画像などもあり¥3500でこれだけ楽しめればもう充分といった感じ。

これだけでもお徳感が高いのに、各キャラクターのプロフィールを綴った1ページ漫画がこれまた傑作で、映画ではわからなかった彼らの出生や生い立ちがわかって大いに楽しめました。
(…って、知ってる単語を拾い読みしただけなんで、本当のところ、半分くらいしかわかってないんですが。)

…で、マクタロウに誕生日にルークのフィギュアを買ってもらうことになってたんですが、「ヘルボーイ」のサブキャラ「エイブ」と「クロエネン」のフィギュアに変更して今日、注文して貰ちゃいました。
もうちょっとフィギュアの顔がマークに似ていれば欲しかったんですが…
んー。じゃなくてもしかして私…スターウォーズ熱冷めちゃってる? (^_^;)
[PR]
# by maku-no-suke | 2004-10-15 20:00 |