ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧



2017.08.29 15:00
リブート版『ヘルボーイ』から、ベン・ダミオ役のエド・スクレインが降板したとエンターテイメント情報サイト「Deadline」などが伝えている。

エドはツイッターにて、降板を表明。ツイートには「この役を文化的に正確に描くことが重要なのは明らかだ」とあり、「モラルある決断を下し、包括へ声をあげる責任がある。今後こういった議論がなされなくなり、アートで民族マイノリティが平等に描かれるようなる助けとなることを願っている」と綴られ、また「『ヘルボーイ』を離れるのは悲しいが、この決意がそうした未来を近づけ、価値あるものだ。愛と願いを込めて」と結ばれている。

『ヘルボーイ: Rise Of The Blood Queen』(原題)でエドが演じることになっていたベン・ダミオは日本人の祖母を持つアジア系のキャラクターで、先週エドの起用が発表されるとアジア太平洋アメリカ人コミュニティから非難を浴びていた。

「Deadline」に対しプロデューサーのラリー・ゴードンとロイド・レヴィーンは「エドの自分を顧みない決意を支持する。正確性と民族性への配慮のなさは我々の意図したところではなかった。原作により忠実に配役を決めたい」とコメントしているとのこと。

文:松坂 フジコ

この前の記事で、たけしの方が合ってるのに…って書いたら、
世間的(世界的?)にもそのように思っている方がたくさんいて、批判殺到!
この役に決まっていたエド・スクレインが自ら降板。

ハリウッドも人種、性別共にますます慎重に選ばないといけなくなって来ましたかねえ。


[PR]
by maku-no-suke | 2017-08-30 15:00 | 映画

2017年8月23日 11:00

[映画.com ニュース] 「デッドプール」「トランスポーター イグニション」の英俳優エド・スクレインが、リブート版「ヘルボーイ(原題)」に出演することが決定した。

米ライオンズゲートとミレニアム・フィルムズが、ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演のSFアクション「ヘルボーイ」シリーズをR指定作品としてリブート。Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の俳優デビッド・ハーバーが、心優しい異形のヒーロー、ヘルボーイ役で主演し、中世の魔女たちと戦いを繰り広げる。

米ハリウッド・レポーターによれば、スクレインは、ヘルボーイと同じく超常現象調査防衛局(B.P.R.D.)に所属する、手荒な元軍人 ベン・デミオ を演じるという。また、昨年の「American Honey(原題)」で長編デビューしたばかりの新人女優サシャ・レインが、ヘルボーイやデミオの仲間となるアリス・モナハンにキャスティングされたと、米Slashfilmが報じた。
そのほか、ヘルボーイの養父ブルーム教授役としてイアン・マクシェーン(「ジョン・ウィック」シリーズ、「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」)、悪役ブラッド・クイーン役でミラ・ジョボビッチ(「バイオ・ハザード」シリーズ)が共演。「ディセント」「ゲーム・オブ・スローンズ」のニール・マーシャルが監督がメガホンをとり、9月からイギリス、ブルガリアで撮影が行われる予定だ。
(映画.com速報)

原作未読なのでベンジャミン・デミオがどういうキャラなのかと思って
ウィキペディアを見てみたら…

元海兵隊隊長。三日間死んでいた男。
リズの付けたあだ名は「キャプテン・ゾンビ」。

…だそうで、日本人とアメリカ人のハーフって設定みたいなんです。
ビートたけしを想してCG画像を作ってる人も発見!
http://collings.cgsociety.org/art/photoshop-ben-daimio-784978

映画でどんな活躍をするのか楽しみです。


[PR]
by maku-no-suke | 2017-08-23 16:14 | 映画
2017年8月7日 11:00
[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演のSFアクション「ヘルボーイ」シリーズを、米ライオンズゲートとミレニアム・フィルムズがリブートする新作「Hellboy: Rise of the Blood Queen(原題)」に、英俳優イアン・マクシェーン(「ジョン・ウィック」シリーズ、「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命(いのち)の泉」)が出演することがわかった。

リブート版は、「ディセント」「ゲーム・オブ・スローンズ」のニール・マーシャルが監督。Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の俳優デビッド・ハーバーが、心優しい異形のヒーロー、ヘルボーイ役で主演し、中世の魔女たちと戦いを繰り広げる。米ハリウッド・レポーターによれば、マクシェーンはヘルボーイの養父、ブルーム教授役を演じるという。

なお、デル・トロとパールマンは新作には関与しない見込みだ。リブート版は、9月からイギリス、ブルガリアで撮影が行われる予定。(映画.com速報)

正直デルトロがあまり絡んでないって時点でブルーム教授が
誰に決まっても良いんですけどねえ。
とりあえず「ジョン・ウィック」のホテルのオーナーの俳優さんですよね。
面白いと良いけどなあ。

[PR]
by maku-no-suke | 2017-08-07 14:37 | 映画


2017年8月3日
[映画.com ニュース] 大ヒットSF映画「パシフィック・リム」の続編「パシフィック・リム:アップライジング(原題)」の全米公開日が、2018年2月23日から同年3月23日へ1カ月延期された。米バラエティなどが報じた。

ギレルモ・デル・トロ監督がメガホンをとった前作は、深海から現れた巨大生命体KAIJUと、人類が開発した人型兵器「イェーガー」との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。製作を手がける米レジェンダリー・ピクチャーズとユニバーサル・ピクチャーズは、続編の公開日を当初予定していた17年4月からたびたび延期してきた。

続編は「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のジョン・ボヤーガが主演を務め、前作でイドリス・エルバが演じたスタッカー・ペントコストの息子役を演じる。菊地凛子、バーン・ゴーマン、チャーリー・デイが続投するほか、新たにスコット・イーストウッド、ジン・ティエン、ケイリー・スパニー、アドリア・アルホナらが共演。デル・トロ監督に代わり、スティーブン・S・デナイトがメガホンをとる。
(映画.com速報)

1ヶ月くらいの延期どうってことないですよねえ。
どうせ日本では公開が遅れることだろうし…。
どうか、期待を裏切らない作品になっていますように。



[PR]
by maku-no-suke | 2017-08-03 22:32 | 映画