ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブログでアップしたら映画.comさんの速報にこちらの記事が掲載されてました~。
ファンの声が届いて「3」が作られることを節に願ってます!!

以下引用

[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督と米俳優ロン・パールマンが、新作SFアクション大作「パシフィック・リム(原題)」のフッテージを携えて米サンディエゴのコミコンに出席。その際に米エンターテインメント・ウィークリー誌が行ったインタビューで、ファン待望の「ヘルボーイ」シリーズ第3弾に着手したい意向があることを明かした。

マイク・ミニョーラの同名アメコミを映画化した「ヘルボーイ」(2004)は、悪魔の子どもだが心優しい異形のヒーロー、ヘルボーイ(ロン・パールマン)の活躍を描くSFファンタジーアクション。2008年には、続編「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」も製作された。

デル・トロ監督はこれまで、第3弾の動向について聞かれると、なかば冗談まじりに「ロンが毎日時間をかけて特殊メイクするのを嫌がるから」と消極的に答えてきた。

しかしつい先日、パールマンは、「ヘルボーイに会いたい」という白血病の6歳の少年の願いに応えて、4時間かけて特殊メイクを施し4年ぶりに「ヘルボーイ」に変身。実際に少年に会いにいったが、その一件でデル・トロ監督の気持ちにも変化が生じたという。ちなみに少年の希望は、難病の子どもたちの願いを叶えるために活動するボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」を通じて、パールマンに届いたものだ。

デル・トロ監督は、「これまでも『ヘルボーイ』のファンだという子どもたちにたくさん会ってきたが、この6歳の少年がつらい治療中に『ヘルボーイ』を見ていたという話を聞いて、本当に感動した」とコメント。またパールマンも「前2作は、すべてが帰結する完結編に向けて製作されたようなもの。ギレルモのなかにその運命の結末があるのなら、やるべきだろうね」と話した。

現時点では、原作者のミニョーラにもまだ話はしておらず、スタジオや製作費のめどもたっていないが、デル・トロ監督は「実現に向けて努力する。ぜひ実現させたい」と意欲を語っている。

(映画.com速報)
[PR]
by maku-no-suke | 2012-07-17 12:11 | 映画
b0053010_10292241.jpg

ツイッターでの@cinepre_topics さんのつぶやきより引用
Comic-Conにロン・パールマンと共に出席したギレルモ・デル・トロは、
「ヘルボーイ」シリーズ第3作について検討を始めていることを明らかにしたようだ。
難病の子どものためにパールマンが再び「ヘルボーイ」に扮したことも、
ひとつのきっかけになったらしい。(EW com)

で、こちらがそのサイトの記事。
http://insidemovies.ew.com/2012/07/14/hellboy-3-guillermo-del-toro-ron-perlman/

その記事によると、あくまでもロンとデル・トロのふたりは「3」を望んでいるけど、
ミニョーラの承諾は貰っていないと強調しているようです。
出来ればミニョーラにも了解して貰って「3」の製作に入れることを強く祈ります!!
[PR]
by maku-no-suke | 2012-07-17 10:43 | 映画


ロン・パールマンのインタビューもあります。
[PR]
by maku-no-suke | 2012-07-17 10:24 | スタッフ
b0053010_10112641.jpg



巨大ロボってこんなに大きいのね!!
[PR]
by maku-no-suke | 2012-07-17 10:12 | スタッフ
20120709-03.jpg



■ 難病の少年の願いに応え「ヘルボーイ」主演俳優が特殊メイクで訪問

[映画.com ニュース] 7月9日(月)12時0分配信
ギレルモ・デル・トロ監督が映画化した
「ヘルボーイ」に憧れる難病の少年の願いに応えて、
主役のロン・パールマンがヘルボーイに変身し、
少年の病院を訪れていたことが明らかになった。

米ハリウッド・レポーターによれば、白血病で闘病中の
6歳のザッカリー少年は、ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」に
「ヘルボーイに会って、自分もヘルボーイになりたい」との願いごとを
提出していた。
「メイク・ア・ウィッシュ」は難病の子どもたちの願いを叶えるために
活動するボランティア団体で、日本を含む世界各地に拠点を持っている。

最初にザッカリー君の願いを知らされたのが、「ヘルボーイ」の
特殊メイクや特殊効果を担当した米スペクトラル・モーション社。
すぐにパールマンに打診したところ、ヘルボーイとして
ザッカリー君に会いにいくことを快諾したという。

当日、パールマンは4時間かけて特殊メイクを施し、
ヘルボーイに変身してザッカリー君の入院先をサプライズ訪問。
大喜びのザッカリー君と一緒に記念写真を撮るなどして過ごした。
さらにその後、スペクトラル・モーション社のアーティストふたりが
ザッカリー君にもメイクを施し、「ヘルボーイになりたい」
という願いも叶えたという。
なお当日の様子は、Spectral Motionのfacebookページで見ることが可能だ。




昨日、お昼休みのマクタロウからメールが入り、さっそくFacebookをチェック!!
そしたら、載ってましたよ-!
ザッカリーくんとヘルボーイメイクのロン・パールマン!
ザッカリーくんの嬉しそうな顔と言ったら、もうねえ。
ヘルボーイメイクをしたザッカリーくんもいいんだなあ!これが!
しかしロン・パールマン、優しいなあ。
来年公開のギレルモ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」
(日本が舞台の怪獣映画)にも出るようなので楽しみにしていますー!
[PR]
by maku-no-suke | 2012-07-10 12:44 | キャスト