ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0053010_15391842.jpg


予約しました。
発売は6月とまだまだ先。
ちゃんと届くといいんですが、たまにアマゾン。やってくれるからなあ。(^^;)

以下、アマゾンの解説

映画『ヘルボーイ2』充実のフィギュアラインを誇るメズコ社より、またまた新フォーマットが登場!
今度は2インチのデフォルメミニフィギュア!物語で共に関連性の強いキャラクターの2パックで、
4種類がラインナップされました。
【ラインナップ】・Hellboy With Big Baby & Abe Sapian・Trenchcoat Hellboy &
Golden Army・Prince Nuada & Wink・Hellboy Crouching & Johann Kraus
その世界観を忠実に立体化するメズコ社が、3.5インチ、7インチ、18インチに続く
新たなフィギュアフォーマットへチャレンジ。
日本でも2009年に劇場で公開となり、ヘルボーイの世界は拡大中!
# ASIN: B001P05GBC
# 発売日: 2009/6/25
[PR]
by maku-no-suke | 2009-01-20 15:43 | フィギュア

「3」の行方

b0053010_1528531.jpgおととい、録画してあった「ムービープラス」の監督の記者会見とインタビューを見ました。
ゴールデン・アーミーは体系的に監督がモデルだったんですね。でも日本で昔買った卵形に変形する「骸骨」が元だとか・・・。

そして、今日はエイガ・ドット・コムのデルトロ監督インタビューを読みました。

「今回のストーリーは『パート3』を前提に考えた。リズが死の天使とした約束が『パート3』にも登場する。『パート1』でラスプーチンがヘルボーイが実現するはずだった終末のビジョンを見せているけど、『パート3』はヘルボーイが世界を滅亡させるという話になる。もちろん、その前に何かが起きるところが、おもしろいんだ。『パート2』は『パート1』よりもコミカルで人間的なストーリーだけど、『パート3』は悲劇的で苦痛に満ちた物語になる。3作はそれぞれ違う雰囲気の作品にしたいと思ってるんだ。そして全3作を続けて見ると、大きな映画の3つのパートになっているようにしたいんだ」

ギレルモ・デル・トロ監督インタビュー http://eiga.com/movie/53823/special/6

「2」の正反対のマジな話になるんでしょうか?
でも「3」があると言う希望が持てて良かった。
しかし「ホビット」のあとだから4~5年後でしょうかねえ。
ロン・パールマン、大丈夫かなあ。
[PR]
by maku-no-suke | 2009-01-15 15:35 | スタッフ

ヘルボーイ本2冊購入

b0053010_14444100.jpg


今日はサントムーンに「チェ・28歳の革命」を見に行ってきました。
帰りに本屋さんで「ヘルボーイ:闇が呼ぶ」と「映画秘宝2009年 02月号」を購入。
さすが連休出歩いて疲れが出てしまったので
映画の感想やらネット巡りはまた明日以降にして今日は寝ます。
お休みなさいー!
[PR]
by maku-no-suke | 2009-01-12 23:00 |

Can't Smile Without You

b0053010_1442173.jpg


今日はドライブがてら静岡へと行き「ヘルボーイ2」のサントラがあったら
(・・・ってまだ買ってなかったんですけどね。)買おうかとタワレコに寄ったんですが、
やっぱり一般のCD店には売ってないのね。
仕方ないので代わりに・・・
いえ、エイブファンとしては、これはゲットせねばと
バリー・マニローの「愛と微笑みの世界」をゲットー!!
このアルバムの4曲目に例の「Can't Smile Without You」が入っているのです。
他にも古本屋で手塚先生の「ハトよ天まで」と石森先生の「ジュン」などを買ってしまい、
かなり金穴に・・・。久しぶりに行った静岡で散々遊んで帰ってきたら10時前。
うー、股関節、痛いーー。
でも、こんな写真、マクタロウと撮っているくらいだから心配無用の介でごんすー。(笑)
[PR]
by maku-no-suke | 2009-01-11 23:00 | 映画
b0053010_14381537.jpg小田原のTOHOシネマズで見てきました!

いや~面白かった。
エイブファンの私としては本望な出来です。
デルトロファンとしても充分に楽しめました。

キャラの配分も申し分なく数々のギャグの連発に
大ウケして来ました。
デルトロ&ミニョーラの脚本の巧さに
惚れ惚れしております。
さすがに体力的に無理そうだったので
1回しか見ませんでしたが、
あとはDVDでも見て楽しもうと思います。

詳しい感想はまた備忘録の方にも書く予定です。
[PR]
by maku-no-suke | 2009-01-10 23:00 | 映画