ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:本( 26 )

4866470135ギレルモ・デル・トロの怪物の館(仮) (映画、創作ノート、コレクションの内なる世界)
ブリット・サルヴェセン ジム・シェデン 阿部清美
DU BOOKS 2017-03-03

by G-Tools

洋書で買ったデルトロの館本ですが…
なんと!3/3に翻訳本が発売されるようです!
¥ 4,320 と洋書も持ってるし、ちょっと高いので予約どうしようか迷ってます。


[PR]
by maku-no-suke | 2016-12-22 17:30 |
20161028-01.jpg


Guillermo del Toro's Pan's Labyrinth: Inside the Creation of a Modern Fairy Tale
Guillermo del Toro's Pan's Labyrinth: Inside the Creation of a Modern Fairy TaleGuillermo Del Toro Nick Nunziata Mark Cotta Vaz

Harper Design 2016-10-18
売り上げランキング : 33316


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マクタロウがアマゾンに注文した「パンズ・ラビリンス」のメイキング本(洋書)が到着。

2007年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督の映画なんですけど、
まあ、ふたりして監督のファンって事もあって…
先日、デル・トロ監督のコレクションを集めた本 を買った時にマクタロウが
アマゾンでみつけまして…これは買うっきゃないとばかりに買ってしまいました。
ちょいうとばかり内容をご紹介。

20161028-02.jpg

監督の若い頃の写真。猪俣公章に似てる!


20161028-03.jpg

これはもうちょっとあとかな?


20161028-04.jpg

パンさん。(笑)
ページの途中にこのように補助的なページが挟まってます。


20161028-05.jpg

オフェリアのうしろにもパンさん。
こんな折り込みのページもあります。


20161028-06.jpg

鉛筆画の上にトレス紙が重ねてあり、彩色したものが重ねられていました。


20161028-07.jpg

イバナ・バケロ ちゃんに演技指導する監督。


20161028-08.jpg
各国のポスター集。

日本のポスターも入ってました。



[PR]
by maku-no-suke | 2016-10-28 22:00 |

な、な、なんと!
デルトロ監督の新作「クリムゾン・ピーク」のアート(メイキング)本の
翻訳版の発売が決定した模様です。
洋書を買ってしまいましたが…
迷った末、翻訳版もポチってしまいました!!
[PR]
by maku-no-suke | 2015-11-10 23:00 |
20141021-02s.jpg

クリックで拡大                

え~風邪引いて12日目でございます。
ちょっとフラフラするのと喉が少し痛いのが続いています。
ダラダラしていてネタもないので(笑)
以前書いてアップしてなかったデル・トロの本の事について書こうと思います。

敬愛するギレルモ・デル・トロ監督の創作ノートをまとめた本で
洋書で発行されていたものの翻訳版が10/9に発売されました。
左が昨年の10/29に発売された洋書で右が翻訳本です。
単純に同じ様式で日本語版が出ると思っていたので…
アマゾンから届いて箱を開けた時にビックリしました。
大きさが小さくしかもハードカバーではなかったんです。


20141021-03s.jpg

クリックで拡大                

こちらは横から見た様子。


20141021-04s.jpg

クリックで拡大                

本が小さい分イラストも小さいのが残念ですが、なんといっても日本語なのが助かる!


20141021-05.jpg

こちらが翻訳本。
英語の下に日本語が掲載されています。


20141021-06.jpg

こちらが同じページの洋書の方。
2つ前の洋書の真ん中の方をみるとデル・トロの文字が「FLASH LIGHT」
と縦書きになっていて、洋書ではそれも縦書きで再現されています。

大きさは小さくてもせめてハードカバーで出して欲しかったのですが、
出るだけでもファンにとっては有り難かったです!!
DU BOOKS(ディスクユニオンの出版部門)さん、本当にありがとう!!
[PR]
by maku-no-suke | 2014-10-22 23:00 |
20131222-02.jpg

アマゾンに注文してあったシネフェックスが到着-。
予定日が30日だったので、そのつもりでいたら早く出来たんですねえ。
とりあえず写真だけ見ましたが、ビジュアルガイドにはあまり見られなかった
模型の写真など載っていて、買った甲斐がありました!

20131222-03.jpg

アマゾンに載っている本の紹介のページより引用。
って、このチェルノ!いいですよねえ。
こんなのあったら欲しいなあ。
[PR]
by maku-no-suke | 2013-12-22 23:00 |
20131207-05s.jpg

クリックで拡大                
セブンネットで店頭取り寄せで注文し、連絡メールを貰ったので
今日、買い物帰りにパシフィック・リム:イヤーゼロ[単行本(ソフトカバー)]
取りに行ってきました。ウチの帰って来てからエア封筒を開封-。
原書(洋書)と比べて写真を撮ってみました。
左が原書、右が日本版です。
丸で囲んだところを見ると、カイジュウの尾の色が鮮明になっていたり、
ビルの窓枠の線もハッキリしているのがわかります。
もっとも、これは紙質の違いにもよると思いますが…


20131207-06s.jpg

クリックで拡大                
この通り、原書はハードカバーで中の紙が薄めのツルツルした
紙質になっており、日本版は表紙はソフトカバーですが、中の紙質は厚くて2冊を
比べるとだいぶ厚みに差があることがわかります。


20131207-07s.jpg

クリックで拡大                
中の方も、色味が少し違っていて、色の出方が好みなのかもしれませんが、
日本版の方が、赤が押さえられていて中間色まで良く出ているように思いました。
これは紙質による差が出たのかもしれません。
[PR]
by maku-no-suke | 2013-12-07 23:00 |
20131026-03.jpg

amazonに8/5に予約した洋書…
Guillermo del Toro Cabinet of Curiosities:
My Notebooks, Collections, and Other Obsessions が到着しました!

敬愛するギレルモ・デル・トロ監督が描きためたスケッチやデザイン、
アイディアなどを1冊にまとめたファン待望の1冊なんですが、
ライターも…
序文はジェームズ・キャメロン、
寄稿文をマイク・ミニョーラ、ジョン・ランディス、ニール・ゲイマンらが寄せ
トム・クルーズのあとがきと豪華絢爛!
(英語だからさっぱりなのが玉に瑕!)

20131026-04s.jpg
クリックで拡大
もっとデル・トロノートだけを印刷してあるのかと思ったら、
解説や寄稿文、デル・トロのインタビューとボリューム満点。
こちらは「パシフィック・リム」のページ。


20131026-05s.jpg
クリックで拡大
こちらは上のページのアップ。
「パシフィック・リム」のビジュアルガイドにも載っていた
マコのイメージなどが掲載されています。




20131026-06s.jpg
クリックで拡大
デル・トロ監督のコレクションハウス「Bleak House」


「Bleak House」のビデオ!




20131026-07s.jpg
クリックで拡大
「ヘルボーイ」のコーナー。
左ページの「せんい」ってのが気になる!!
是非とも「パシフィック・リム」の勢いが
あるうちに翻訳本を出して戴きたいです!!


実はこの本、キャビネット付きの豪華版も販売されています。


Guillermo del Toro Cabinet of Curiosities: Limited EditionGuillermo del Toro Cabinet of Curiosities: Limited Edition
Guillermo Del Toro Marc Zicree

Harper Design 2013-12-03
売り上げランキング : 19817

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3段のスライド式収納となっており、高品質のマットアート紙によるプリントや、映画で使用された小道具のレプリカ、アイデアノートを複製したハードカバー画集が収納されているというもの。
最上段の引き出しは幾つかのコンパートメントに区切られており、小道具のレプリカなど、映画で使用されたコレクションの一部が複製され、収納されています(Amazonの説明文によれば、映画『クロノス』で使用された「スカラベのブローチ」、映画『ヘルボーイ』から「ブルーム教授のロザリオ」と「骨のお守り」のレプリカなどとなっています)。また、2段目の引き出しにも様々の視覚的な資料を収納。まるで、子供の頃に憧れと興味を抱きつつ観察した、標本箱のようなアート感覚あふれる装丁です。
Kotaku JAPAN|泣く子も黙る無差別級エンタメサイト

amazonで¥ 71,179 !
宝くじにでも当たってれば買ったんだけどなあ~。(笑)


Guillermo del Toro Cabinet of Curiosities (本の紹介ビデオ)
[PR]
by maku-no-suke | 2013-10-26 23:00 |
パシフィック・リム:イヤーゼロ

待ちきれず英語版を買ってしまったPacific Rim: Tales From Year Zero
(Legendary Comics)ですが、ついに12/4(水)に翻訳版が発売決定!
まだamazonでは、お知らせメールを受け取る段階ですが、
早いところでは明日から受け付け開始になるようです-!
ヤッター!!もちろん予約だぁ~!!やっと日本語で読める-。嬉しいズラ!
( 今、豆魚雷からメールが届いて受け付け開始になってました。
ウチはamazonに注文しようかな。)



Cinefex No.31 日本版 −パシフィック・リム−

12/30 発売予定のCinefex No.31 日本版 -パシフィック・リム-
とりあえずamazonには予約してありますが発売日が
これだと到着は年明けかなあ。
[PR]
by maku-no-suke | 2013-10-22 23:00 |
20130917-02s.jpg

amazonに注文したPacific Rim: Tales From Year Zeroが到着。
「パシフック・リム」の英語のコミックスなので、
英語さっぱりの私には「?」なんですが、困ったときのウィキペディア!!
コミックス版:Tales From Year Zeroからの登場人物やら、イェガーの
項目を読みながらですが、なんとなく外枠は掴めたような…。
画像クリックで拡大します。

20130917-03s.jpg

右左上はペケット兄弟。その下がスタッカーに育てられているマコ。
そしてスタッカーの妹 ルーナ・ペントコスト。


20130917-04s.jpg

赤毛のキャラはペントコスト兄妹の友人のタムシン・セビア。
スタッカーさんのコーパイロット。コヨーテ・タンゴで東京で闘った時、
「ニューラル・ハンドシェイク」(=ブレイン・ハンドシェイク)の影響で
意識を失っていたそうです。


20130917-05s.jpg

ジプシー・デンジャーに乗ることになったベケット兄弟。
描き分けがイマイチでどっちがローリーでどっちがヤンシーなんだか
わかりにくいい!

[総評]まだパラパラっと見ただけですが、やっぱりローリーとヤンシーの
描き分けはもうちょっとわかりやすい方がいいんじゃないかと思いました。
欲を言うともうちょっと絵が上手い人が描いてくれたら最高だったんですが、
それは欲張りすぎかなあ。出来れば日本語版を出してくれれば絶対買います!
[PR]
by maku-no-suke | 2013-09-17 23:00 |
20130830-03.jpg

今日、午前中に昨日のブログの記事を書いてから午後から爆睡!
3時間くらい寝ちゃいました。(^^;)ゞ
東京で買った本「Cut (カット) 2013年 09月号」と「松本零士ぴあ と
amazon に頼んだあまちゃんのメモリアルブックが届いてて…
読もうと思ったんですがねえ。
とりあえずCut に載っていたデル・トロ監督と凛子のインタビューの
写真だけ撮ってみました。マクタロウによるとキャスティングに関する
ことや映画の内容から凛子やデル・トロ監督のトラウマについて書かれているようです。

Cut (カット) 2013年 09月号 [雑誌]Cut (カット) 2013年 09月号 [雑誌]

ロッキング・オン 2013-08-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メインは「風立ちぬ」の宮崎さんのインタビュー。なぜ試写で泣いたか…
書いてあるようです。あとはカンバーバッチさんのグラビアとインタビューも載ってます。
[PR]
by maku-no-suke | 2013-08-30 23:00 |