ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:映画( 144 )



第68回カンヌ国際映画祭が開催中ですが、
審査員のひとりとしてデルトロ監督もカンヌに登場し、
巨体を揺らしながらレッドカーペットを歩く姿が印象的!
シネマトゥデイのインタビューでは
「前に何度かオファーをもらったんだけど、
痩せて昔のスーツが着られるようになるまで待っていた。
だけどもう痩せるのは無理だとわかったから、スーツを買って受けることにした(笑)」
と相変わらずお茶目な受け答えをしていました。

他に審査員は、ジェイク・ギレンホール、ソフィー・マルソー、シエナ・ミラー、
ロッシ・デ・パルマ、グザヴィエ・ドラン。
審査委員長をジョエル&イーサン・コーエン兄弟が務めています。


そしてデルトロ監督の新作「クリムゾン・ピーク」の予告編第2弾も公開されました。
幽霊の存在を幼い頃から知っていたヒロイン・ミア・ワシコウスカが
嫁いだ相手がロキさまことトム・ヒドルストン。
彼にはお姉さんがいるのですが、これを演じるのがジェシカ・チャステイン!
結婚を機に新しい家へやってくる3人ですが、怪現象が続き怪しいことだらけ。
トムとジェシカ姉弟にはなにか謎がありそう。
色彩もデルトロが好きな赤で構成されていて期待度が高まります。
…ってチャーリー(「パシフィック・リム」の主人公を演じたチャーリー・ハナム)が
ちょっとしか予告に出てないのが寂しい。あまり重要な役じゃないのかなあ?
[PR]
by maku-no-suke | 2015-05-14 16:55 | 映画
b0053010_14293456.jpg


映画.com : http://eiga.com/news/20150506/8/

2015年5月6日 13:30
[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督のSF怪獣アクション映画「パシフィック・リム」の続編の全米公開日が、当初予定されていた2017年4月2日から同年8月4日に延期された。米ユニバーサル・ピクチャーズが発表した。

デル・トロ監督が昨年11月に語ったところによれば、続編は前作から数年後が舞台となり、前作の出演俳優のうち、現時点ではチャーリー・デイとバーン・ゴーマンの復帰が判明している。

なお、ユニバーサルはあわせて、「スター・トレック」「アメイジング・スパイダーマン2」の人気脚本家アレックス・カーツマンがメガホンをとるリブート版「ハムナプトラ」を、同17年の3月24日に公開することを発表している。
(映画.com速報)
[PR]
by maku-no-suke | 2015-05-06 14:00 | 映画


映画ナタリーより引用 http://natalie.mu/eiga/news/143820


「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロが監督を務める「Haunted Mansion(原題)」に、ライアン・ゴズリングが出演交渉中だとThe Wrapなどが報じた。

2人は以前ディズニーランドで仲良くアトラクションを楽しむ姿を写真に撮られており、先月開催されたサウス・バイ・サウスウエスト映画祭ではゴズリングの初監督作「ロスト・リバー」についてのディスカッションでさらに親交を深めていた。

もともとディズニーのお化け屋敷アトラクションである「Haunted Mansion」は2003年にもエディ・マーフィ主演で映画化されているが、デル・トロによると今回のリブート版は「子供が観たら悲鳴をあげる」作品になるという。

ゴズリングは今後ラッセル・クロウとの共演作「The Nice Guys(原題)」の公開を控えており、現在はブラッド・ピット、クリスチャン・ベール、スティーヴ・カレルと共演の「The Big Short(原題)」を撮影中。一方デル・トロはトム・ヒドルストンが出演する「Crimson Peak(原題)」の全米公開を10月に控え、「パシフィック・リム」の続編企画も進行させている。
[PR]
by maku-no-suke | 2015-04-12 11:32 | 映画
ソース : AOL http://news.aol.jp/2015/02/20/crimsonpeak/

デル・トロ監督が久々に手がけるホラー映画『クリムゾン・ピーク』は、幼馴染とミステリアスなイケメンとの間で揺れた果てに後者を選んだ若手女性作家が、イケてる旦那の真の姿に徐々に気づきはじめ...というストーリー。

キャストは"ロキ様"ことトム・ヒドルストン。なお、ヒドルストン演じるイケダンは当初ベネディクト・カンバーバッチが演じる予定だった。ジェシカ・チャステインとミア・ワシコウスカの2大薄幸ブロンド美女、そして『パシリム』主演でスターの仲間入りを果たしたチャーリー・ハナムで、さらに脚本は数々の名作を手がけてきた大ベテラン、マシュー・ロビンズらとの共作だ。

デル・トロ監督ならではのゴシックなホラー演出とフェティッシュなゴースト(?)の造形が楽しみだが、どこかおとぎ話のような雰囲気はこれまで同監督の英語作品には無かったテイストだ。過去作で言えば、若干『デビルズ・バックボーン』(2001年)に似た要素があるかもしれない。
[PR]
by maku-no-suke | 2015-02-23 17:24 | 映画
b0053010_11233314.jpg


ソース : クランクイン! http://www.crank-in.net/movie/news/35361

降板したベネディクト・カンバーバッチに代わり、映画『マイティ・ソー』シリーズのロキ役で人気のトム・ヒドルストンが出演するギレルモ・デル・トロ監督最新ホラー『Crimson Peak(原題)』。現地時間10月16日に全米公開が予定されている本作の予告編が初解禁となった。

 デル・トロ監督が、映画『ダークフェアリー』の脚本家マシュー・ロビンスと再タッグを組んで共同執筆した久々のホラー映画『Crimson Peak(原題)』。主人公の新進作家イーディスは家族の悲劇に見舞われた後、幼なじみのアランと、ミステリアスな男性トーマスとの間で揺れ動き、自分の過去から逃れるようにトーマスとの結婚を選ぶ。そして闇に包まれた屋敷へと導かれるというストーリーだという。

 キャストはトムのほか、彼とはヴァンパイア映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(13)で共演しているミア・ワシコウスカが、ヒロインのイーディスを演じる。アラン役は映画『パシフィック・リム』(13)のチャーリー・ハナム。屋敷で同居するトーマスの姉妹ルシール役は、映画『インターステラー』(14)のジェシカ・チャスティンと、豪華俳優陣が集結している。

 古風な顔立ちでゴシックホラーのヒロインにぴったりのミア扮するイーディスが、何者かに剣を向けている衝撃的な場面から始まる予告編。「幽霊は本当にいる。それだけは確かだわ」というイーディス。トーマスとの結婚生活を送る大きな屋敷で、ルシールに「ここで過ごす2人の子供の頃の姿が想像できる」と話すと、ルシールからは「子供の頃、ここにいることは許されなかった。屋根裏の子供部屋に閉じ込められていた」と伝えられ…。

 本作について「古典的なホラー要素と現代のホラーの要素を組み合わせたゴースト・ストーリー」「私が愛してやまない古典的なジャンルでありながら、その慣習を覆すものになると約束する」と語っていたというデル・トロ監督。予告編では古典的なホラーの要素を前面に押し出しているようだが、どのようなサプライズが用意されているのか。日本でのリリース情報を待ちたいところだ。
[PR]
by maku-no-suke | 2015-02-19 11:24 | 映画
b0053010_2336954.jpg


デルトロ監督の新作「クリムゾン・ピーク」のティーザー・トレーラーが公開されました。
アップルなのでシェア出来ないのでURLを貼っておきます。
http://trailers.apple.com/trailers/universal/crimsonpeak/

Youtubeで予告がシェア出来るようになりました。


正式サイトもオープンしました。
http://crimsonpeak.legendary.com/

予告に「ヘルボーイ」に流れた「Red Right Hand」が使われているのを
友人に教えて貰いました。



オリジナルはニック・ケイヴ・アンド・ザ・バッド・シーズが唄っているのですが
今回はそれをカバーしたイギリスのミュージシャン、シンガーソングライター、
PJ ハーヴェイのバージョンが流れているようです。
[PR]
by maku-no-suke | 2015-02-14 23:53 | 映画

2014年11月29日 12:30 
[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督が、2013年の映画「パシフィック・リム」の続編について、チャーリー・デイ、バーン・ゴーマンが再び出演することを明らかにした。

前作「パシフィック・リム」は、深海から登場した巨大モンスター「KAIJU」に対し、人類が人型巨大兵器イェーガーで対抗するSFアクション。デル・トロ監督は10月、続編は前作から大きく方向転換し、主要キャラクターのうち何人かが戻ってくること、その他のキャラクターたちは続編の最後に登場し、第3弾に向けて盛り上げる仕掛けになっていることを打ち明けていた。

米Colliderにデル・トロ監督が語ったところによれば、続編は前作から数年後を舞台に、KAIJUの脅威から解放された世界で何が起こっているのか、イェーガーのテクノロジーが果たす目的は何なのかを描くとのこと。そして、前作でデイが演じた生物学者ニュートン・ガイズラー、ゴーマンが演じた数理学者ハーマン・ゴットリーブが、再び登場すると明かした。

デル・トロ監督は、2人のキャラクターとロン・パールマン演じるハンニバル・チャウ役が特にお気に入りだと明かし、個人的な楽しみとしてこれらのキャラクターを執筆するのが大好きだと語っている。また、続編では前作とはまったく違うKAIJUとロボットが登場すると示唆した。なお、前作でイェーガーのパイロットを演じたチャーリー・ハナムや菊地凛子が続編に出演するかは、今のところ明らかになっていない。

「パシフィック・リム2(仮題)」は、17年4月7日全米公開。
(映画.com速報)



ソース元 : http://eiga.com/news/20141129/6/
[PR]
by maku-no-suke | 2014-11-29 23:00 | 映画
b0053010_111453100.jpg


b0053010_11151620.jpg


b0053010_11153215.jpg

[PR]
by maku-no-suke | 2014-11-02 23:00 | 映画
[映画.com ニュース]ギレルモ・デル・トロ監督が、現在第2弾の準備中の「パシフィック・リム」を、3部作にする構想があると明かした。

米Colliderによれば、プロデューサーを務めた新作CGアニメ映画「ブック・オブ・ライフ(原題)」のプロモーションを行うデル・トロ監督が、「パシフィック・リム2(原題)」の進行状況について「脚本の第1稿が出来上がって、これからプリプロダクションに入るまでの4~5カ月で書き直していく」と説明したという。また、「パシフィック・リム2」にどのキャラクターが再登場するのかという問いに対し、興味深い返答をしている。

「人気キャラクターのなかには、戻ってくるものも戻ってこないものもいる。それは『3部作になることを期待しよう』と野心的な映画を目指しているからなんだ。第2弾の最後でキャラクターの何人かが登場する仕掛けになっている。3作目が盛り上がる展開になるためにね」

なお、現時点で製作を手がけるレジェンダリーは、「パシフィック・リム2」しかゴーサインを出していないため、この作品が大ヒットしないことには第3弾は実現しない。

「パシフィック・リム2」のクランクインは2015年末で、17年4月7日の全米公開が決まっている。
(映画.com速報)


ソース元 : http://eiga.com/news/20141022/6/
[PR]
by maku-no-suke | 2014-10-22 23:00 | 映画
20141016-13.jpg

Although it's still 3 years away, are you pumped for ‪#‎PacificRim2‬?
www.PacificRim-Movie.net
フェイスブックとツイッターで PacificRim-Movie.net が公開したコメントと画像。
う~ん。果たしてくれが、どういう画像なのかはわかりませんが…
またまたあの異次元人がやってくる!って感じなのかな?
まあ、これから徐々に出てくる情報を楽しみに待ちましょうかねえ。

で、楽しみにしていると言うかどうしようか迷ってるのが
お正月のコロナワールドの「パシフィック・リム」4DX上映会!
来年の1/10~1/12の3日間に小田原の他に中川、福山、小倉でやるみたい。
体力あったら行こうかな~。
[PR]
by maku-no-suke | 2014-10-16 23:00 | 映画