ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:映画( 144 )

20150918-04.jpg

午前中に「パシフィック・リム2」無期延期なんて記事を書いて多少落ち込んでいたら
その後、デルトロ監督がツイッターを始めたことを知りさっそくフォロー!
( その前に気づいたとは言え、教えてくれたMちゃんありがとう!)

夕方、某SNSでデルトロ監督が無期延期の噂を否定した事を知りおぉーとなりました。
いや~、これってやっぱりユニバーサルがどんだけ「パシリム」が多くの人に
愛されているのかわかれば一発解決って話じゃないですか!
誰か英語が達者な人、ユニバーサルに教えてやって下さい。(他力本願ですみません!)

『パシフィック・リム』続編は製作中!無期限延期のうわさを監督が否定
ソース元 シネマトゥディ http://www.cinematoday.jp/page/N0076661
2015年9月18日 14時10分

先日 The Hollywood Reporter の報道により、無期限延期とうわさされていた映画『パシフィック・リム』続編について、ギレルモ・デル・トロ監督がEW.comにコメント。現在も製作中であることを明かした。デル・トロ監督は、「僕らは脚本と予算を3週間後に提出する予定だよ」と言うと、「僕の知る限り、映画の製作は続いている。僕らはまだ作業中なんだから」と無期限延期のうわさを否定。一時的な延期の可能性はあると語りながらも、「現在も企画は進行している」と主張した。

ディズニーランドの人気アトラクション「ホーンテッドマンション」の映画化作品や、アニメ映画『ピノキオ(原題) / Pinocchio』などの複数の企画を抱えているデル・トロ監督。「(『パシフィック・リム』続編製作中に)ほかの映画をはさむかもしれないけど」と話しつつも、彼の作りたい映画は『ヘルボーイ』第3弾や『パシフィック・リム』続編なのだそうで、「(これらの作品を作るために)早くお金持ちになりたいよ」と笑っていたという。

The Hollywood Reporter は、レジェンダリー・ピクチャーズが、キングコングの起源を描く映画『コング:スカル・アイランド(原題) / Kong: Skull Island』の製作会社をユニバーサル・ピクチャーズからワーナー・ブラザースに変更した影響により、ユニバーサル・ピクチャーズで製作中の本作が無期限延期になると関係者が語ったと報じていた。(編集部・井本早紀)



b0053010_15475642.jpg










デルトロ監督の最初ののツイート。
「やあ、本当に僕だよ。僕の名前を使って投稿している人もいるけれど
(なぜだかわからないが)まあ、とにかく僕だよ。
そんなにたくさん使わないと思うけど、やってみるね!」
詳しくはシネマトゥディのこの記事に書いてあります。

やっぱり「クリムゾン・ピーク」への意気込みを感じますね。
次の作品のためには是非ともこれをヒットさせないとって言う感じで。
日本公開が決まったら全力で応援するのでまずはアメリカでのヒット願っています!
[PR]
by maku-no-suke | 2015-09-18 23:30 | 映画
20150917-03.jpg

おとといの夜寝ようとして背中の痛いところに
エアコンのリモコンがあるのに気が付かず思い切り寝てしまって…激痛!
その後痛くて…結局昨日は1日横になってました。
今朝になってだいぶ楽になって来ましたが、
明日のリハビリでは事情を話して背中のマッサージは避けてもらうようにします。

で~寝てる間に(昨日あたるさんがコメントもしてくれたんですが)
パシリム2の製作が無期延期のニュースを見てそう来たか…って感じ。

ソース Engadget Japanese: http://japanese.engadget.com/2015/09/16/2/
 
2017年公開予定だったギレルモ・デル・トロ監督の映画『パシフィック・リム2』の制作が、無期限延期になりました。11月にもクランクインする予定でしたが、配給元のユニバーサル・ピクチャーズはこの件についてコメントしていません。
 
映画『パシフィック・リム』といえば、巨大怪獣と巨大ロボットの壮絶な戦いという、特撮ファンにはたまらないシチュエーションで日本でも高い人気を誇ります。第1作の公開前から進行していたとされる続編は、2017年の公開決定が伝えられたばかりでした。
ところがエンターテインメント情報サイト Variety によれば、この水曜日に制作会社のレジェンダリー・ピクチャーズが『パシフィック・リム』続編の企画を無期限に保留したとのこと。またワーナーに代わって続編の配給を担当するユニバーサル・ピクチャーズはこの件について沈黙しています。
続編に関しては、第1作に登場した科学者コンビの再登板が伝えられていました。また続編の脚本の概要からすでに3作目を計画していることもわかっています。

映画情報サイト Hollywood Reporter は、レジェンダリーは続編の制作を希望していたものの、第1作の興行収入が北米全体で製作費の半分ほどにとどまり、全世界合計でも製作費の2倍にしかならなかったことが影響したとしています。
また、レジェンダリーはワーナーと組んでいた時期には『ダーク・ナイト』、『インセプション』といったヒット作を放っていたのに対し、ユニバーサルと組んでからはそれほど目立った成績をあげられず、逆にわずかに関わっただけの『ジュラシック・ワールド』の特大ヒットからおこぼれを持っていく格好となっていることなども指摘されています。こうした経緯からユニバーサル側のレジェンダリーに対する不信感が高まっていた可能性もありそうです。

ファンにとっては非常に残念な話ですが、正式に『パシフィック・リム2』の制作中止が伝えられたわけではありません。制作発表から12年の紆余曲折を経て「ヒャッハー!!」と大輪の花を咲かせた『マッド・マックス 怒りのデスロード』の例もあります。少しでも早く問題が解決し、制作再開の報が届くのを待ちたいところです。


なんかねえ。デルトロ作品ってやるやる言ってて
やってないのがなにげに多いんですよねえ。
「狂気の山脈にて」とか「ピノキオ」のアニメ化とか
浦沢さんの「モンスター」を映画化…なんて話もありましたし、
「ホビット」に至っては脚本書いて監督もするってことになっていたのに
結局スケジュールが折り合わずPJ監督と交代ってこともあったし…

大の映画「ヘルボーイ」好きからすると「ヘルボーイ3」を
2007年から待ってるんんですけど結局流れたと言われ、
その後2012年にもしかしたらやるかも?って言われてはや3年。
先ごろヘルボーイ役のロン・パールマンが
「ヘルボーイの双子の子供は男女で女の子はリズ似なんだけど男の子はヘルボーイ似」
と発言して、もしかしたら少しは進んでいるかも?とうっすらと希望は湧いて来たんですが、
リズ役のセルマ・ブレアのお年が心配。それを言うとパン・パールマンも65歳だしなあ。
体力があるうちに(スタントは他の人がやるにしてもあのメイクで演技をするのも大変そう)
やって欲しいと思っているんですけどねえ。

まあ「パシフィック・リム」は上の記事を読むと
配給のユニバーサルさえ首を縦に降ってくれればなんとかなりそうなので…
ここはファンがユニバーサルを動かすしかないかな。(簡単でもないか!)
嘆願書でも書く?…でも英語がねえ。(笑)
[PR]
by maku-no-suke | 2015-09-18 23:00 | 映画
b0053010_983447.jpg


「クリムゾン・ピーク」ポスター第4弾が公開されました。
雰囲気がある素敵なポスターだと思います。
[PR]
by maku-no-suke | 2015-08-06 09:09 | 映画
Connect with Pieces - Puzzle Building Game - Pacific Rim - 700 Pc
Connect with Pieces - Puzzle Building Game - Pacific Rim - 700 Pc

クランクイン! : http://www.crank-in.net/movie/news/38012

2015年07月22日 11:47
怪獣と巨大ロボットの戦いを描いたギレルモ・デル・トロ監督のSFアクション大作『パシフィック・リム』。続編の撮影スケジュールと衝突するためDCコミックの『ジャスティス・リーグ』実写化から降板したというデル・トロ監督だが、続報によると第2弾のタイトルに『パシフィック・リム』の文字がない可能性が出てきたようだ。

第2弾の正式タイトルは決定していないものの、Global Newsによると『Maelstrom/メイルストロム(原題)』の仮題でプロダクションが進んでいるという。「Maelstrom」は「大渦巻き」や「大混乱」という意味があるが、ストーリーとの関連性は不明だ。

昨年のColliderとのインタビューでデル・トロ監督は、第2弾の方向性が「1作目とは全く違う」と語っていた。今月、Yahoo!Moviesとのインタビューでは11月から撮影が始まり、ストーリーの終盤に映画史上に残るような凄い戦闘が描かれると明かしていた。また新作『Crimson Peak(原題)』を引っ提げてサンディエゴ・コミコンに出席した際には、第2弾は1作目から数年経っている設定で、怪獣にフォーカスしていると語っていたという。

 『パシフィック・リム』続編は当初の2017年4月から2017年8月4日へ全米公開が先送りになった。撮影は1作目と同じカナダ・トロントのパインウッド・トロント・スタジオで行われる予定。前作のキャスト、チャーリー・ハナムや菊地凛子の出演は未定。
[PR]
by maku-no-suke | 2015-07-22 22:01 | 映画
b0053010_17572334.jpg


シネマトゥデイ : http://www.cinematoday.jp/page/N0074931

2015年7月15日 15時43分
 ギレルモ・デル・トロ監督が、今年11月から映画『パシフィック・リム』の続編の撮影を始めると米Yahooに語った。

 『パシフィック・リム』(2013)は、深海から突如現れたKAIJU(怪獣)を倒すべく、人型巨大兵器イェーガーに乗り込んだ世界各国のパイロットたちの戦いを描いたSFアクション。デル・トロ監督は続編の進捗状況について「今はロボットとKAIJUをデザインすることに没頭しているよ。バトルを考えるのが楽しいんだ。続編の最後には壮大なバトルがあって、数週間前からそのデザインを始めている」と明かすと、「これから3~4か月間デザインをやって、11月に撮影を始める」と撮影開始時期に言及した。

 デル・トロ監督がかつてColliderに語ったところによると、続編では1作目から数年後の、KAIJUの脅威が去った世界を舞台に、イェーガーのテクノロジーに何が起きるのかを描くのだという。続編のメインキャラクターのうち2人は、怪獣オタクのニュートン・ガイズラー博士(チャーリー・デイ)&気難しいハーマン・ゴットリーブ博士(バーン・ゴーマン)というおなじみの科学者コンビになる。

 また、デル・トロ監督はすでに第3弾の製作を視野に入れており、第1弾の何人かのキャラクターは第3弾につなげるため、第2弾のラストで登場させるつもりだとも明かしていた。『パシフィック・リム』続編の全米公開は2017年8月4日を予定している。(編集部・市川遥)
[PR]
by maku-no-suke | 2015-07-15 17:59 | 映画
b0053010_17511531.jpg


シネマトゥデイ : http://www.cinematoday.jp/page/N0074914

2015年7月14日 22時09分
 現地時間11日、アメリカ・サンディエゴで行われたコミコン・インターナショナル(以下、コミコン)内で、ギレルモ・デル・トロ監督最新作『クリムゾン・ピーク(原題) / Crimson Peak』のパネルディスカッションが行われ、デル・トロ監督をはじめ、同作に出演するトム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカが出席した。

 同作は、19世紀の北イングランドを舞台に、ミステリアスな男性トーマス・シャープと結婚した女性作家ディース・カッシングが、彼の住む山頂の屋敷で生活するうちに、その屋敷とトーマスの知られざる一面を目の当たりにしていくさまを描いた作品。ミアがディース役、トムがトーマス役を務めるほか、ジェシカがトーマスの姉レディー・ルシル・シャープを演じる。

 『ヘルボーイ』『パシフィック・リム』などを手掛け、コミコンのファンからも熱狂的な支持を集めるデル・トロ監督がステージに姿を現すと、パネル会場に集まった6,500人以上の観客からは大歓声。『クリムゾン・ピーク(原題)』について「豪勢な古典的ゴシックロマンスを作りたいと思っていたんだ」と語ったデル・トロ監督は、「この手の作品の場合、女性は悲嘆に暮れた少女であることがほとんど」としたうえで、同作では強い女性が中心の物語になると言及。「性差別に関する論争は見えないところで続いている。こういったジャンルの作品でその問題に触れ、人々の意識を促すことは作り手の義務だと考えているよ」と心境を明かした。

 この日は新たな予告編も公開され、美しくゴージャスな館でディースが目の当たりにする恐怖の一端が明らかに。豪華絢爛(けんらん)なセットは、俳優たちにとっても思い出深いものになったようで、トムは「撮影が終わってセットが解体されるときは、涙が出るほど惜しい気持ちだったよ」と振り返った。

 また、R指定での公開を予定しているという本作は、デル・トロ監督にとって「何の制約もなく作れた初めての英語作品」とのこと。それだけに、思い入れも相当な様子で「これまでやった中でも大好きな三本の映画のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っているよ!」と充実した表情を見せた。(編集部・入倉功一)
[PR]
by maku-no-suke | 2015-07-15 17:54 | 映画
b0053010_1739191.jpg


シネマトゥデイ : http://www.cinematoday.jp/page/N0074901

2015年7月14日 16時57分
映画『パシフィック・リム』などのギレルモ・デル・トロ監督が、新作やスピンオフの制作が進められている『スター・ウォーズ』シリーズをもし自分が手掛けるとしたら、ジャバ・ザ・ハットを主役にしたいと Yahoo Movies のインタビューで語った。

 ジャバ・ザ・ハットは、太ったナメクジのような姿をした犯罪組織ハット・カルテルの首領。デル・トロ監督は「これは実際の企画じゃないよ。太ったオタクの単なるオタク話なんだ」と強調した上で、「『ゴッドファーザー』サーガのような感じにする。ジャバ・ザ・ハットが力を得るために経験しなくてはならなかったことを描くんだ」とジャバのスピンオフ作品の壮大な構想を披露した。

 また、ジャバを選んだ理由については「一番僕に似ているキャラクターだから」と大笑いでコメント。「彼が好きだし、マフィアというアイデアが気に入っている」と続けていた。

 デル・トロ監督は、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオファーを受けるも、多忙を理由に辞退したことでも知られている。先日開催されたアメリカ最大のカルチャーイベント、コミコン・インターナショナルに参加した際も、Fandangoから『スター・ウォーズ』シリーズを手掛ける可能性について問われると「やりたいけど、それより先にやるべきことがたくさんあると思うんだよ」と返答。『パシフィック・リム』続編などで依然として忙しくしているようだ。

 なお、新たなる3部作の第1作目となる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(J・J・エイブラムス監督)は12月18日日本公開。第2作は2017年、第3作は2019年に世界公開される。帝国軍から宇宙要塞デス・スターを奪うために集結した反乱軍の戦いを描くスピンオフ『ローグ・ワン(原題) / Rogue One』(ギャレス・エドワーズ監督)は2016年12月16日、ハン・ソロを主人公にしたスピンオフ映画(クリス・ミラー&フィル・ロード監督)は2018年5月25日全米公開の予定だ。(編集部・市川遥)
[PR]
by maku-no-suke | 2015-07-15 17:42 | 映画
b0053010_1530159.jpg


b0053010_15301573.jpg


またしても「蛾」がぁーー!!
そしてチャーリーの背中には羽根が…。
チャーリーどんな役なのかな。興味津々!
[PR]
by maku-no-suke | 2015-07-13 15:31 | 映画
b0053010_1085638.jpg


b0053010_109102.jpg


色合いがデルトロっぽくていいわ~。
やっぱ、赤が好きなんですよねえ。
しかし、私、蝶が大の苦手で…
ミア・ワシコウスカのポスターを見た時に一瞬オエっとなりました。(笑)
[PR]
by maku-no-suke | 2015-07-09 10:11 | 映画
b0053010_11283070.jpg


b0053010_11284432.jpg


b0053010_11285947.jpg


b0053010_1129104.jpg


デルトロ監督の新作「クリムゾン・ピーク」の第2弾ポスターが公開されました-!
キャラを配した直球勝負で来てくれて嬉しい。
たぶんメインはロキ(トム)さんとミア・ワシコウスカだと思うけど…
ハナムっちファンとしてはポスターの順番をロキさんの次にしてみたよ~。(笑)


[PR]
by maku-no-suke | 2015-06-17 11:30 | 映画