ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:映画( 139 )

Del Toro Films - Guillermo Del Toro Fansiteの記事から引用させて頂きました。
相変わらずのエキサイトの翻訳にトホホとなりながらも「3」も出来るかも知れないという記事にホクホク。ユニバーサルでの映画化が実現すれば同じ会社内のモンスター(フランケンシュタインの怪物など)との共演もと妄想するデルトロ監督ー!!
いいぞー!と応援したくなってしまいます。

10-18-2006 - GDT Talks Hellboy 3
GDT says in an interview with IGN that he is hopeful there might be a Hellboy 3:

"I've talked to [Hellboy creator Mike] Mignola about the third one. He seemed to like [my idea], and that is that the way the love story would pay off in the third movie would be completely unexpected," hints del Toro. "I knew what I wanted to do on the first one, but I had no idea if we ever would get to do a second one. And now that we are I really am laying down the breadcrumbs that will lead you to a very, very ・hopefully ・powerful denouement of that loving couple."
GDT tells IGN that Hellboy 2 is in preproduction and Francisco Ruiz Velasco, Wayne Barlow, Ty Ellingson, and Mike Mignola are designing creatures right now. The movie is being budgeted in London and Budapest and GDT hopes to start shooting next year.

In another interview, GDT told IGN that he has been very pleased working with Universal for H2, and has been fantasizing about Hellboy someday combatting the Universal monsters.
"I would love to [go with the classic versions], I would love to," laughs the director, who says that Frankenstein and the Creature from the Black Lagoon are his favorites. "[Hellboy creator Mike] Mignola, when we closed the deal with Universal, we both looked at each other and just said, 'Frankenstein!'"
[PR]
by maku-no-suke | 2006-11-18 11:50 | 映画
ユニバーサルピクチャーズは、「ヘルボーイ」の続編製作に正式にゴーサインを出した模様。ギレルモ・デル・トロが監督・脚本を務め、ロン・パールマンが再びタイトルロールを演じる。また、セルマ・ブレアの再登場も決定した模様。来年4月からブダペストとロンドンで撮影開始、2008年夏の公開を予定。(allcenema ONLINEより引用)

That's right! Universal has agreed to finance Hellboy 2, according to a report by Variety!!! Lawrence Gordon, Mike Richardson, Lloyd Levin and Roth will produce, with Hellboy creator Mike Mignola as co-producer and Chris Kenney as executive producer. Production starts in April in Budapest and London. We're thinking summer of 2008.

Congratulations are in order to GDT and others involved who worked so hard to make this happen. (Del Toro Films - Guillermo Del Toro Fansiteより引用)

うわー!!やったー!!製作決定です!!
映画化権はユニバーサルに移ったようですが、監督、スタッフ、出演者ともに「1」と同じ!
あと2年ありますが、それまで地道に応援して行きたいと思いますー!!
[PR]
by maku-no-suke | 2006-08-05 20:17 | 映画
今日久しぶりに、デルトロ監督のファンサイトを見たら、6/7のニュースとして「2」の製作が「ソニー・ピクチャーズ」から「パラマウント」に移ったという記事をみつけました。
以下は記事のコピーと翻訳サイトで訳した日本語。


June 6, 2006 - Director Guillermo del Toro was present at this past weekend's Fangoria's Weekend of Horrors convention in Burbank where he spoke about the current status of Hellboy 2.

2006年6月6日 - ディレクターギエルモデルトロは、彼がHellboy 2の現状について話したバーバンクで、Horrors慣例のこの週末のFangoriaのWeekendでいました。



"We're moving studios right now," del Toro revealed. "They don't have a deal with Sony any more and we are looking for financing for Hellboy 2. It's at Paramount right now. It's bigger in scale, but not necessarily in budget."

「我々は、たった今スタジオを動かしています」と、デルトロが明らかにしました。「彼らはもはやソニーとの取引をしません、そして、我々はHellboy 2のために金融を探しています。それは、たった今パラマウントにあります。それはスケールでより大きいです、しかし、予算でそうとは限らない。」


スタジオを移動して、それから製作に入るんでしょうか?
「2」までの道のりはまだまだ遠いんでしょうかねえ。
[PR]
by maku-no-suke | 2006-06-21 10:53 | 映画
b0053010_143042.jpg4月5日にエイブ役のダグ・ジョーンズのサイトのニュースで紹介された記事なんですが、ハリウッドの「the Masters of Horror 2 launch party 」でのインタビューが画像つきで紹介されています。

とにかく英語が全くダメな私なので、翻訳サイトで訳して読んでみたのですが、よくわからないんですねー。

それでも所々わかる範囲で書くと、ダグ・ジョーンズ自身はまだ脚本を読んでないそうですが、デルトロから「2」でエイブと悪役が対決するシーンがあると言うことと、エイブをヘルボーイと同等に活躍するキャラとして描いていると言われたそうです。

そしてデルトロに「3」はあるのかと聞いたところ、「YES」と答えたそう…。


ほ、本当だったら

すっごく嬉しいんですけど!!



<参考サイト>
Exclusive Video Interview: Doug Jones on Hellboy 2!
ビデオインタビューがページの下の方にあります。クリックすると見ることが出来ます。
[PR]
by maku-no-suke | 2006-04-12 14:18 | 映画
ロンパールマンが、3月6日のSCI FI Wireインタビューで「ヘルボーイ2」のサブタイトルがという事を話したそうです。
ロンおやじ自身は「今年の終わり頃に撮影に入れればいいなあ」と言っているみたいなんですが、デルトロ監督とミニョーラで書いていると思われる脚本は上がっているのか?
もうちょっと情報が欲しいところです。
ところで記事を見ると「2」の監督はデルトロ監督で決まりって感じですよね。
あー良かった~。安心しました。

<参考記事>
Hellboy 2 Is Golden Army
[PR]
by maku-no-suke | 2006-03-23 11:12 | 映画
最近すっかり更新をさぼっている私ですが、決して「ヘルボーイ」への情熱が冷めたわけではありませんのでご心配なく。

情報としては、5/4に「デルトロフィルムズ」に掲載されたロン・パールマンのインタビューで、デルトロ監督が「2」の脚本を書き終えてスタジオに提出したことが判りました。スペインでの撮影終了後スタジオからOKが出たら、制作に取りかかるそう…。

それからsideshowのこちらのページに「1:1 Scale Hellboy Maquette Bust」
(1/1サイズのヘルボーイのバストマケット)が近々発売されるとの告知がぁ!!
1/1って最低でも大きさが縦横40センチ以上になると思うんですけど…
あぁ、そうか。美術室にあるアグリッパの胸像くらいって思えばいいのかしら?
うぅ、でも、すごく高そう…。
…って、熱烈なファンは買うんだろうなあ。
それにしても、恐るべしsideshow!こんなものまで商品化しちゃうとはっ!
偉いぞ~~!!
[PR]
by maku-no-suke | 2005-05-26 14:52 | 映画
「ヘルボーイブログ」さんの記事で、ディレクターズ・カット版DVD発売を記念して特別試写会があることを知りました!

「40組80名様をご招待します!
抜群の音響設備を誇るソニー・ピクチャーズ エンタテインメント試写室は、普段はなかなか入れない場所。このチャンスに『ヘルボーイ』の世界観を存分にお楽しみください。」

ということで…見たいなあ~と思いつつも、この日はどうしてもはずせない用事があって行けないんですよねえ。う~っ、悲しい。

内容 : DVD発売記念『ヘルボーイ』特別試写会
日時 : 2005年3月29日(火)開場18:30/開映19:00
応募終了日 : 2005年3月21日(月)
会場 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 試写室
(東京都中央区明石町8番1号聖路加タワー1階)
当選人数 : 40組80名様

応募はこちらのページから→https://schannel.goo.ne.jp/movie/FPRES012024/index.html
[PR]
by maku-no-suke | 2005-03-17 11:35 | 映画
b0053010_14353053.gif
「ヘルボーイ」の2回目を富士まで見に行っちゃいました。
今週で最後だと思い、つい無理をしてしまったのですが… 見に行って良かった〜ぁ!
相変わらず風邪をひいて喉は痛いのですが、少し元気になって帰って来ました。


いや、しかし…こうやって見直してみると結構「おや!」っと思ったところがありました。
マニング部長は博物館のシーンから葉巻きを吸ってるし…
ヘルボーイが最初にサマエルを倒した時に「俺は燃えない」って言ってるし(リズとラストに炎の中で××)…
赤ん坊のヘルボーイが現れる礼拝堂の棺の上に横たわった石像の足下に猫の像があるし(だからネコ好きに?)…。伏線貼りまくりだったんですねー!!(笑)


音楽もどこでかかっていたのか気になっていた2曲が判明。
まずは10曲目の「クロエネンの遺体」の冒頭の部分のコーラスが(ニューヨークとロシアのアジトの)蓄音機から流れていたのを確認。クロエネンお気に入りの曲だったのね〜。(笑)
またCDのラストに入っている「B.P.R.D(超常現象調査防衛局)」という怪しくもユーモラスな(かなり耳に残る)曲があるんですが、これはマイヤーズが「B.P.R.D」に赴任して来た時に建物の全景が写るシーンでほんの一瞬流れてました。
チームのイメージ曲かと思ったんですが、建物の怪しさをイメージした曲のようですね。
[PR]
by maku-no-suke | 2004-10-24 20:00 | 映画

映画「ヘルボーイ」!

b0053010_13415995.gif
世間的には全然話題になっていませんが、私としてはロン・パールマン主演と聞いて以来ずっと楽しみにしていた「ヘルボーイ」を小田原の「コロナワールド」に見に行って来ました!いや、もう、これは今年見たこの手の映画の最高峰と言っていいでしょう!「ヴァンヘル」や「アイ,ロボット」の何倍も楽しんで帰って来ました。

第2次世界大戦の末期、ナチの将校と妖僧ラスプーチンによって「冥界」から赤ん坊の姿でこの世に召還されたヘルボーイが、超常現象学者の教授に拾われ、やがて成長してFBIの秘密組織(超常現象調査防衛局)のエージェントとして仲間と魔物退治をして行くのですが、ひと言で言うと「メン・イン・ブラック」と「X-MEN」の設定を更に煮詰めたおもしろさがあって良かったです。

もっとシリアスな作品かと思っていたら、全体的にはユーモアたっぷりのお笑い路線で、その中に「チーム」や「純愛」と言ったシリアスな要素が宝石のようにちりばめられているひと粒で3度おいしい映画でした。
ちょっと映画のスケールは違うかもしれませんが「レイダース・失われた聖櫃」のようなアクションの中にもユーモアを忘れないようなノリがあったようにも思います。


キャラが脇に至るまで立っていて、会話も軽妙でおもしろく、
CGを極力押さえ実写にこだわったというアクションシーンは見応え充分。
キャステイングも絶妙でした!
音楽は「アイ,ロボット」も担当したマルコ・ベルトラミ!!

画面にしっくり馴染んで前に出すぎることなくいい曲を書いています。


「2」もそろそろシナリオに入ったらしいのですが、もう待切れないって感じですね!
[PR]
by maku-no-suke | 2004-10-02 20:00 | 映画