ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:映画( 142 )



2017年7月10日 21:30
[映画.com ニュース]ギレルモ・デル・トロ製作の長編CGアニメーション「ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険」の続編が作られることが明らかになったと、米バラエティが報じた。

フランスで行われたアヌシー国際アニメーション映画祭で、ホルヘ・R・グティエレス監督が続編の製作に着手したことを発表した。製作は前作に引き続き米ダラスを拠点とするアニメ会社リールFXアニメーション。前作の北米配給は20世紀フォックスが担当したが、続編の配給会社は現時点では決まっていない。

「ブック・オブ・ライフ マノロの数奇な冒険」は、メキシコの死者の日を題材にしたダークファンタジー。インディペンデント映画ながら1億ドル近い世界興収を記録した。「ブロークバック・マウンテン」「バベル」のグスターボ・サンタオラヤが音楽を担当し、ディエゴ・ルナ、ゾーイ・サルダナ、チャニング・テイタムが声優を務めた。

(映画.com速報)

日本では、公開さえされなかったけど(ビデオスルー)
とってもおもしろい作品だったので、この際、シリーズ化して欲しいなあ。


[PR]
by maku-no-suke | 2017-07-12 14:24 | 映画

「ヘルボーイ」のリブート映画「Hellboy: Rise of the Blood Queen」の撮影が今年9月にスタートすることがわかった。

リブート版でヘルボーイを演じるデヴィッド・ハーバーは、TheWrapのインタビューで「ストレンジャー・シングス」シーズン2の撮影を先日終えたことを明らかにしている。現在は、「Hellboy: Rise of the Blood Queen」の準備を行っている。「9月に(撮影が)始まることになってます」。ハーバーはInstagramで、ヘルボーイ最大の武器である右腕のコスチューム調節を行っている様子を見せている。


他にもハーバーは、リブート版がギレルモ・デル・トロ監督の2作品よりも「ダークなトーン」になるとコメント。アメコミ調の楽しい映画である一方、「キャラクターを掘り下げ、彼の葛藤を描いた作品」にもなって欲しいと話した。


ハーバーは最近、これまでヘルボーイを演じてきたロン・パールマンと対面している。米Yahooによれば、コメディアンのパットン・オズワルトが「平和調停」を行い、2人のディナーが実現したという。「ロンと僕がイチャイチャし始めたり、体をくっつけてダンスし始めたり、殴り合いの喧嘩になったりした場合、パットン・オズワルトは完璧な付添人になると思ったんです」とハーバーは話している。

オズワルトはTwitterで、3人の写真を公開し、「ディナーでの会合は大成功だった」と書いている。


「Hellboy: Rise of the Blood Queen」は、「ディセント」のニール・マーシャルが監督を務める。


※本記事はIGNの英語記事にもとづいて作成されています(元記事はこちら)


おーーー!
右腕を作る段階に入ってたんだ-!!
まあねえ。デルトロ+ロンパーじゃない時点で興味半分くらいになっちゃってるんですけど、
作品的に面白ければそれはそれで良いんですけどね。公開されたら見に行こうとは思ってます。



[PR]
by maku-no-suke | 2017-06-12 12:56 | 映画

2017年5月10日 12:00
[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演のSFアクション「ヘルボーイ」シリーズのリブート企画が進行中だと、米ハリウッド・レポーターが報じた。「ディセント」のニール・マーシャルが監督、Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデビッド・ハーバーがタイトルロールで交渉している。

新作の仮タイトルは「Hellboy: Rise of the Blood Queen」。原作者のマイク・ミニョーラが、アンドリュー・コスビー(「2ガンズ」)、クリストファー・ゴールデンと共同で脚本を執筆する。ミニョーラは、自身のFacebookページでリブート企画の存在を認め、R指定になることを示唆している。米ミレニアム・フィルムズが、同作の映画化権を所有するプロデューサーのラリー・ゴードンとロイド・レビンと交渉を進めており、リブート企画にはデル・トロとパールマンは関与しない見込みだ。

心優しい異形のヒーローの活躍を、「ヘルボーイ」(04)と「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」(08)の2作でスクリーンに描いたデル・トロ監督は、第3弾実現の可能性をたびたび探っていた。今年1月にはTwitter上で13万ツイート以上の支持票を集め、パールマンやミニョーラと実現に向けた話し合いを行ったようだが、ほどなく企画の消滅を報告。ハリウッド・レポーターによれば、デル・トロ監督の思い描く壮大なスケールと製作費が折り合わず、プロデューサー陣はリブートする道を選んだようだ。(映画.com速報)

うーーーん!そうなりましたか!!
私は「ヘルボーイ」でデルトロファンになったんですけど…どちらかと言うと、
ヘルボーイと言うよりデルトロファンなので、このスタッフだったら、面白そうだったら
見るって感じですかねえ。同じく「パシフィック・リム」の続編もどうなるか心配。
どちらも面白いと良いんですけどねえ。

[PR]
by maku-no-suke | 2017-05-17 15:46 | 映画

ギレルモ・デル・トロ監督新作「The Shape of Water」の全米公開日が12月8日に決定。米ソ冷戦下の1963年を舞台に、孤独な女性と謎のフィッシュマンの逃避行を描く。サリー・ホーキンス、ダグ・ジョーンズ、オクタヴィア・スペンサー、マイケル・シャノンら出演。

これ「ヘルボーイ」のエイブをおもいだしちゃうんですけど、
どんな感じになってるんでしょうかねえ。
ダグ・ジョーンズがフィッシュマンかしら?
日本公開は早くても春(1年後?)かなあ?


[PR]
by maku-no-suke | 2017-04-24 10:10 | 映画

ギレルモ・デル・トロ監督が22日、映画『ヘルボーイ』第3弾を制作する可能性は100%なくなったとTwitterでファンに報告した。

 『ヘルボーイ』は、人気アメコミを原作に、異形のヒーロー・ヘルボーイの活躍を描いたアクションアドベンチャー。第1弾『ヘルボーイ』が2004年に、第2弾『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』が2008年に制作され、2012年より第3弾が企画中だと報じられてきた。

 デル・トロ監督は今年1月に、Twitterの投票機能を利用して「『ヘルボーイ3』を観たいかどうか」のファン投票を実施したばかり(選択肢は「はい」「当たり前だろ」のみ!)。10万票を超えたら主演のロン・パールマン&原作者のマイク・ミニョーラと真剣に話し合う場を設けると表明したところ、13万2,938票が集まっていた。

 しかし、そうして実現した話し合いの結果は、ファンが期待したものとは違ったものに。デル・トロ監督は22日、「『ヘルボーイ』第3弾について悲しいお知らせをしなくてはいけない。全ての関係者と話し合ったのだが、続編ができる可能性は100%ないということになった。これが最終決定だよ」と発表した。

 原作者のミニョーラによる「ギレルモ・デル・トロの『ヘルボーイ』第3弾ができないというのは、『ヘルボーイ』シリーズに未来がないという意味じゃないよ……」というツイートには、主演のロンが「それは事実だよ、マイク。ただ単にギレルモ・デル・トロとロン・パールマンのバージョンができないだけだ……」と応答。デル・トロ監督もそれに「『ヘルボーイ』は違う方向へ進むかもしれない。僕はそうしようとしたし、そうしたかったんだけど、でも僕次第ではないから。みんなの幸運を祈っているよ!」と応じている。

 また、ロンは『ヘルボーイ』第3弾が正式に“死亡”してしまったことを受け、喪に服してこの日はTwitterから離れることにすると宣言したが、その直後に「冗談だよ。トランプのバーカ!」とつぶやいている。(編集部・市川遥)


いや~期待していただけにちょっとガッカリしてしまってます。
ただ、ロンのアニキも年だし、セルマ・ブレアもちょっとお肌に来ているので…
心配だったんですけど、そういう理由ではないんですよねえ。
まあ、ミニョーラがデルトロとロンのバージョンはもう作られないけど、違う形はあり得ると。
どっちかと言うとデルトロの「ヘルボーイ」の映画が好きだった私は、続きが見たかった派なんで…ちょっと落ち込んでます。


[PR]
by maku-no-suke | 2017-02-23 17:47 | 映画

『パシフィック・リム2』=『Uprising』のロゴをジョン・ボイエガが公開!スコット・イーストウッド、真剣佑、マックス・チャン共演、ギレルモ・デルトロ製作、スティーヴン・S・デナイト監督、来年2月23日全米公開 https://twitter.com/JohnBoyega #HIHOnews



まあ、可もなく不可もなく…って感じですね。


[PR]
by maku-no-suke | 2017-02-17 12:00 | 映画


現在10時半で残り時間はあと17時間!
「ヘルボーイ」ファンの方、急いで投票を!!

[PR]
by maku-no-suke | 2017-01-19 10:36 | 映画

「パシリム」と言えば、ラミン・ジャヴァディの音楽!
って感じなんですが、監督交代があって、もしかしたら…と思っていたら音楽も。



その上、CEOも辞職。
レジェンダリーを買収したワンダグループが
「パシリム」続編などのプロジェクトに不満だったとのこと。
うーーん。この調子だとワンダグループの意向が反映された1作目とは違うものになりそう。

[PR]
by maku-no-suke | 2017-01-18 15:00 | 映画

2016年12月16日 14:00

[映画.com ニュース] 大ヒットSFアクション「パシフィック・リム」の続編タイトルが、「パシフィック・リム:アップライジング(原題)」に決定した。

巨大怪獣と巨大ロボットの戦いの第2弾。米Colliderによれば、11月のクランクイン時に主演のジョン・ボヤーガが脚本の表紙をInstagramに投稿した際は、「パシフィック・リム:マエルストロム」と題されていたが、このほど米レジェンダリー・ピクチャーズの発表でタイトル変更が明らかになった。マエルストロムは「大混乱」や「渦」、アップライジングは「暴動」や「蜂起」を意味する。

スター・ウォーズ フォースの覚醒」でブレイクしたボヤーガは、前作でイドリス・エルバが演じたキャラクターの息子という設定。ヒロインには18歳の米女優で歌手のケイリー・スパニーが抜てきされているほか、「スーサイド・スクワッド」のスコット・イーストウッドらが共演する。前作でメガホンをとったギレルモ・デル・トロ監督は、スケジュールの都合からプロデューサーとして参加し、スティーブン・S・デナイトが監督を務める。全米公開は18年2月23日を予定。(映画.com速報)


大混乱よりも暴動の方がイメージしやすいかも!
面白いものになるように祈るばかりです。


[PR]
by maku-no-suke | 2016-12-16 22:00 | 映画
b0053010_11560328.jpg
いや~昨日「パシフィックリム2」に「スター・ウォーズフォースの覚醒」のフィン役の
ジョン・ボイエガが出るって事を知りまして…
他のキャラは誰が出るのかが気になりIMDBを見てみたら…
http://www.imdb.com/title/tt2557478/?ref_=ttfc_fc_tt

チャーリー・ハナムとロン・パールマンは噂では出るらしいとのこと。
はっきり決まってるのは前述のボイエガとあとひとり…
ホークさんことマックス・マーティーニさんの名前がキャスト表にありました!
いやー出るんですね!ホークさん。
どういう設定になってるかわかりませんが、
ホークさんがたぶん組織のトップですよね!
ホークさん好きなんで…それだったら、デルトロテイストなくても
見に行こうかなあ~なんて気になってきました~。(笑)


[PR]
by maku-no-suke | 2016-06-09 12:04 | 映画