ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:映画( 140 )


2017年5月10日 12:00
[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督、ロン・パールマン主演のSFアクション「ヘルボーイ」シリーズのリブート企画が進行中だと、米ハリウッド・レポーターが報じた。「ディセント」のニール・マーシャルが監督、Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデビッド・ハーバーがタイトルロールで交渉している。

新作の仮タイトルは「Hellboy: Rise of the Blood Queen」。原作者のマイク・ミニョーラが、アンドリュー・コスビー(「2ガンズ」)、クリストファー・ゴールデンと共同で脚本を執筆する。ミニョーラは、自身のFacebookページでリブート企画の存在を認め、R指定になることを示唆している。米ミレニアム・フィルムズが、同作の映画化権を所有するプロデューサーのラリー・ゴードンとロイド・レビンと交渉を進めており、リブート企画にはデル・トロとパールマンは関与しない見込みだ。

心優しい異形のヒーローの活躍を、「ヘルボーイ」(04)と「ヘルボーイ ゴールデン・アーミー」(08)の2作でスクリーンに描いたデル・トロ監督は、第3弾実現の可能性をたびたび探っていた。今年1月にはTwitter上で13万ツイート以上の支持票を集め、パールマンやミニョーラと実現に向けた話し合いを行ったようだが、ほどなく企画の消滅を報告。ハリウッド・レポーターによれば、デル・トロ監督の思い描く壮大なスケールと製作費が折り合わず、プロデューサー陣はリブートする道を選んだようだ。(映画.com速報)

うーーーん!そうなりましたか!!
私は「ヘルボーイ」でデルトロファンになったんですけど…どちらかと言うと、
ヘルボーイと言うよりデルトロファンなので、このスタッフだったら、面白そうだったら
見るって感じですかねえ。同じく「パシフィック・リム」の続編もどうなるか心配。
どちらも面白いと良いんですけどねえ。

[PR]
by maku-no-suke | 2017-05-17 15:46 | 映画

ギレルモ・デル・トロ監督新作「The Shape of Water」の全米公開日が12月8日に決定。米ソ冷戦下の1963年を舞台に、孤独な女性と謎のフィッシュマンの逃避行を描く。サリー・ホーキンス、ダグ・ジョーンズ、オクタヴィア・スペンサー、マイケル・シャノンら出演。

これ「ヘルボーイ」のエイブをおもいだしちゃうんですけど、
どんな感じになってるんでしょうかねえ。
ダグ・ジョーンズがフィッシュマンかしら?
日本公開は早くても春(1年後?)かなあ?


[PR]
by maku-no-suke | 2017-04-24 10:10 | 映画

ギレルモ・デル・トロ監督が22日、映画『ヘルボーイ』第3弾を制作する可能性は100%なくなったとTwitterでファンに報告した。

 『ヘルボーイ』は、人気アメコミを原作に、異形のヒーロー・ヘルボーイの活躍を描いたアクションアドベンチャー。第1弾『ヘルボーイ』が2004年に、第2弾『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』が2008年に制作され、2012年より第3弾が企画中だと報じられてきた。

 デル・トロ監督は今年1月に、Twitterの投票機能を利用して「『ヘルボーイ3』を観たいかどうか」のファン投票を実施したばかり(選択肢は「はい」「当たり前だろ」のみ!)。10万票を超えたら主演のロン・パールマン&原作者のマイク・ミニョーラと真剣に話し合う場を設けると表明したところ、13万2,938票が集まっていた。

 しかし、そうして実現した話し合いの結果は、ファンが期待したものとは違ったものに。デル・トロ監督は22日、「『ヘルボーイ』第3弾について悲しいお知らせをしなくてはいけない。全ての関係者と話し合ったのだが、続編ができる可能性は100%ないということになった。これが最終決定だよ」と発表した。

 原作者のミニョーラによる「ギレルモ・デル・トロの『ヘルボーイ』第3弾ができないというのは、『ヘルボーイ』シリーズに未来がないという意味じゃないよ……」というツイートには、主演のロンが「それは事実だよ、マイク。ただ単にギレルモ・デル・トロとロン・パールマンのバージョンができないだけだ……」と応答。デル・トロ監督もそれに「『ヘルボーイ』は違う方向へ進むかもしれない。僕はそうしようとしたし、そうしたかったんだけど、でも僕次第ではないから。みんなの幸運を祈っているよ!」と応じている。

 また、ロンは『ヘルボーイ』第3弾が正式に“死亡”してしまったことを受け、喪に服してこの日はTwitterから離れることにすると宣言したが、その直後に「冗談だよ。トランプのバーカ!」とつぶやいている。(編集部・市川遥)


いや~期待していただけにちょっとガッカリしてしまってます。
ただ、ロンのアニキも年だし、セルマ・ブレアもちょっとお肌に来ているので…
心配だったんですけど、そういう理由ではないんですよねえ。
まあ、ミニョーラがデルトロとロンのバージョンはもう作られないけど、違う形はあり得ると。
どっちかと言うとデルトロの「ヘルボーイ」の映画が好きだった私は、続きが見たかった派なんで…ちょっと落ち込んでます。


[PR]
by maku-no-suke | 2017-02-23 17:47 | 映画

『パシフィック・リム2』=『Uprising』のロゴをジョン・ボイエガが公開!スコット・イーストウッド、真剣佑、マックス・チャン共演、ギレルモ・デルトロ製作、スティーヴン・S・デナイト監督、来年2月23日全米公開 https://twitter.com/JohnBoyega #HIHOnews



まあ、可もなく不可もなく…って感じですね。


[PR]
by maku-no-suke | 2017-02-17 12:00 | 映画


現在10時半で残り時間はあと17時間!
「ヘルボーイ」ファンの方、急いで投票を!!

[PR]
by maku-no-suke | 2017-01-19 10:36 | 映画

「パシリム」と言えば、ラミン・ジャヴァディの音楽!
って感じなんですが、監督交代があって、もしかしたら…と思っていたら音楽も。



その上、CEOも辞職。
レジェンダリーを買収したワンダグループが
「パシリム」続編などのプロジェクトに不満だったとのこと。
うーーん。この調子だとワンダグループの意向が反映された1作目とは違うものになりそう。

[PR]
by maku-no-suke | 2017-01-18 15:00 | 映画

2016年12月16日 14:00

[映画.com ニュース] 大ヒットSFアクション「パシフィック・リム」の続編タイトルが、「パシフィック・リム:アップライジング(原題)」に決定した。

巨大怪獣と巨大ロボットの戦いの第2弾。米Colliderによれば、11月のクランクイン時に主演のジョン・ボヤーガが脚本の表紙をInstagramに投稿した際は、「パシフィック・リム:マエルストロム」と題されていたが、このほど米レジェンダリー・ピクチャーズの発表でタイトル変更が明らかになった。マエルストロムは「大混乱」や「渦」、アップライジングは「暴動」や「蜂起」を意味する。

スター・ウォーズ フォースの覚醒」でブレイクしたボヤーガは、前作でイドリス・エルバが演じたキャラクターの息子という設定。ヒロインには18歳の米女優で歌手のケイリー・スパニーが抜てきされているほか、「スーサイド・スクワッド」のスコット・イーストウッドらが共演する。前作でメガホンをとったギレルモ・デル・トロ監督は、スケジュールの都合からプロデューサーとして参加し、スティーブン・S・デナイトが監督を務める。全米公開は18年2月23日を予定。(映画.com速報)


大混乱よりも暴動の方がイメージしやすいかも!
面白いものになるように祈るばかりです。


[PR]
by maku-no-suke | 2016-12-16 22:00 | 映画
b0053010_11560328.jpg
いや~昨日「パシフィックリム2」に「スター・ウォーズフォースの覚醒」のフィン役の
ジョン・ボイエガが出るって事を知りまして…
他のキャラは誰が出るのかが気になりIMDBを見てみたら…
http://www.imdb.com/title/tt2557478/?ref_=ttfc_fc_tt

チャーリー・ハナムとロン・パールマンは噂では出るらしいとのこと。
はっきり決まってるのは前述のボイエガとあとひとり…
ホークさんことマックス・マーティーニさんの名前がキャスト表にありました!
いやー出るんですね!ホークさん。
どういう設定になってるかわかりませんが、
ホークさんがたぶん組織のトップですよね!
ホークさん好きなんで…それだったら、デルトロテイストなくても
見に行こうかなあ~なんて気になってきました~。(笑)


[PR]
by maku-no-suke | 2016-06-09 12:04 | 映画
b0053010_13595726.jpg
engadget http://japanese.engadget.com/2016/06/06/2/#

BY Munenori Taniguchi 2016年06月07日 10時50分

一時は無期限延期になっていたSF映画『パシフィック・リム2』の主演俳優が、
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に出演していたジョン・ボイエガに決定しました。
監督の座をスティーブン・S・デナイトに譲ったギレルモ・デル・トロも、
主役の決定を受けて「もうすぐ撮影開始だ!」と喜びの声をツイートしています。

昨年の無期限延期後も「企画は進行中だ」としていたギレルモ・デル・トロ監督は、
今年の2月になってTVドラマ版『デアデビル』などに関わっていた
スティーブン・S・デナイトに会い、『パシフィック・リム2』の監督を任せる決定をしたことを公表。自身もまた作品をバックアップして行くと宣言していました。

6月6日にDeadlineが報じたところによると、『パシフィック・リム2』の主演には
新たにジョン・ボイエガが決定し、前作でイドリス・エルバが扮した
スタッカー・ペントコストの息子の役を演じるとのこと。
ジョン・ボイエガおよび、スティーブン・S・デナイトは
それぞれTwitterで映画に関わっていくことについて
「とてもエキサイトだ!」と鼻息も荒くツイートしています。

紆余曲折あってファンをやきもきさせた『パシフィック・リム2』ですが、
監督および主演が決定したことで本格的に再始動することになりそうです。
撮影は今年第4四半期からの予定。配給は中国以外では
ユニバーサル・ピクチャーズとのこと。
なお、気になるのは前作の主要キャスト陣が再び顔を揃えるのかというところ。
ギレルモ・デル・トロは1月に「前作では配役の半分を殺してしまったけど、
残っているキャストは皆、再び出演すると思う」と発言しています。

また、主演が決定したジョン・ボイエガに関しては、
『スター・ウォーズ』のエピソードVIIIに引き続き関わっているほか、
トム・ハンクス、エマ・ワトソンらと共演する『The Circle』など、
出演作が目白押しとなっています。


い、いつの間に話しがこんなに進展していたんでしょうか!
まさかスタッカーさんに息子がいるなんて!!
コミックでもそんなのは微塵も匂わせてなかったと思うんですけど…
って、だいたいスタッカーさんにこんな大きな子がいるとも思えないんだけどなあ。
デルトロ監督の「残ってるキャストは再び出演すると思う」…
と言う発言も、こんな展開になる前の話だしなあ。
出るかどうかは微妙じゃないのかなあ?
うーん。なんだかデルトロらしさが抜けて違う作品になった
ロボット映画になっちゃうんじゃないかと、ちょっと心配しています。

[PR]
by maku-no-suke | 2016-06-08 14:21 | 映画
b0053010_11135741.jpg
スクリーン・オンライン http://screenonline.jp/news/index.php?id=0000003801



G・デル・トロー監督の新作は超常現象もの

「クリムゾン・ピーク」のギレルモ・デル・トロー監督の新作が始動、
「ダイバージェントNEO」のオクタヴィア・スペンサーが出演する。
この新作のタイトルは未定だが、内容は超常現象サスペンス。
1963年、冷戦下のアフリカを舞台に謎と魔法に満ちた旅を描くもので、
その中心にはラブストーリーがあるとのこと。
デル・トローは監督だけでなく、脚本とプロデュースも担当。
製作はフォックス・サーチライト。この夏に撮影を開始する予定なので、
他の主要キャストもすぐに決定しそうだ。
by SCREENONLINE



超常現象…ラブストーリー…
なんだか「クリムゾン・ピーク」を思い出しますね。


b0053010_11235789.jpg
しかもオクタヴィア・スペンサーが出演かぁ。
そう言えばサム・ワーシントンの新作「The Shack」にも出演してるんですよね。
主役なんですかねえ。
これは他にどんな人が出るかで見たい度が違ってくるなあ。
しかし60年代のアフリカものって全然想像出来ないなあ。



b0053010_11263053.jpg
タグ・ジョーンズが「クリムゾン・ピーク」のブルーレイ持ってる画像みーっけ!!
「クリムゾン・ピーク」ではイーディスのお母さんとシャープ夫人を演じてます~。(笑)
私的には「ヘルボーイ」のエイブなんですけどねえ。
…って、日本でも6月3日発売!今日ポチりましたー!




[PR]
by maku-no-suke | 2016-03-23 23:30 | 映画