ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:キャスト( 24 )

b0053010_157548.jpg
画像ソース http://www.gettyimages.co.jp/license/115329855

ギレルモ・デル・トロの新作でダグ・ジョーンズが謎のフィッシュマン役
2017年1月5日 12:52 映画ナタリー http://natalie.mu/eiga/news/215717


ギレルモ・デル・トロの新作「The Shape of Water(原題)」でダグ・ジョーンズが謎のフィッシュマンを演じていることが、Indiewireなどの報道でわかった。

これはジョーンズが米ニュースメディアのインタビューにて明かしたもの。「The Shape of Water」は冷戦期の1963年を舞台としたファンタジーロマンスで、マイケル・シャノンやサリー・ホーキンスもキャストに名を連ねる。デル・トロ作品の常連俳優として知られるジョーンズが本作で演じるのは、米政府により研究・実験の対象とされるフィッシュマン。ホーキンス演じる清掃員の女性が彼を見つけ、同情の念を寄せることから物語が展開していくという。ジョーンズは過去にデル・トロの監督作「ヘルボーイ」シリーズでも、サイコメトリー能力を持つ半魚人エイブ・サピエンに扮した。

「The Shape of Water」は2017年にアメリカで公開予定。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

Prod DB (c) Revolution Studios / DR HELLBOY (HELLBOY) de Guillermo del Toro 2004 USA avec Guillermo del Toro sur le tournage d'apres le comics (BD) de Mike Mignola

あけましておめでとうございます。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

これ1/5の記事なんですが…
またまたダグ・ジョーンズと組んでくれて嬉しい限りです。
なんとなく役がエイブとかぶりますが「ヘルボーイ2」みたいな感じになるのかなあ?
私的には「クリムゾン・ピーク」より期待出来そう!
[PR]
by maku-no-suke | 2017-01-13 15:20 | キャスト
b0053010_169695.jpg

映画ドットコム 2016年9月28日 19:30
http://eiga.com/news/20160928/20/

[映画.com ニュース] ギレルモ・デル・トロ監督のSF怪獣アクション映画「パシフィック・リム」の続編「Pacific Rim: Maelstrom(原題)」のヒロインに、18歳の米女優で歌手のケイリー・スパニーが抜擢された。

スパニーは、これまで2本の映画に端役で出演したのみで、現時点ではほぼ無名の存在。インスタグラムには約7000人のフォロワーがおり(@caileespaeny)、シンガーとして毎月新曲を公開しているようだ。

「Pacific Rim: Maelstrom(原題)」には、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のフィン役でブレイクしたジョン・ボヤーガが主演。前作でイドリス・エルバが演じたキャラクターの息子役を演じる。また、スコット・イーストウッド(「スーサイド・スクワッド」)の出演も予定されている。一方、前作に主演したチャーリー・ハナムは続投しないことがわかっている。

続編では、デル・トロはスケジュールの都合から原案・プロデューサーとしての参加で、米ドラマ「Marvel デアデビル」で製作総指揮を務めたスティーブン・S・デナイトが監督、「ジュラシック・ワールド」のデレク・コノリーが脚本を手がける。

米ユニバーサル・ピクチャーズの配給で、2018年2月23日の全米公開が予定されている。


うーむー。
どんな感じになるんでしょうか?
ちょっとわからなくなってきましたが…私としてはホークさんを応援するしかないと。
あ、あと、ロン・パールマンも出るようなので…そちらは、もちろん期待大です。

[PR]
by maku-no-suke | 2016-09-28 17:00 | キャスト
b0053010_1431016.pngハリウッド外国人記者協会が選出する映画・TV番組のアワード「第72回ゴールデン・グローブ賞」が、現地時間1月11日に開催。新作ドラマの躍進が目立ったほか、ケヴィン・スペイシーが8度目のノミネートにして念願の初受賞を果たすなど、見どころの多いレース模様となった。


ドラマ・シリーズ部門の作品賞を獲得したのは、不倫を題材とした新ドラマ「The Affair(原題)」。昨年10月から放送が開始したばかりの同作は、すでにシーズン2の制作・放送が決定。また、主演のルース・ウィルソンは、ジュリアナ・マルグリースやクレア・デインズを抑え、見事女優賞を獲得した。

「The Affair」と同じく、2部門を獲得したのは、これまた新作ドラマである「Transparent(原題)」。コメディ/ミュージカル部門において男優賞を受賞したジェフリー・タンバー演じる、トランスジェンダーの父モーラを中心に展開される本作は、男優賞ほか、作品賞を受賞した。

また、前述のジェフリーほか、マット・ボマー(「ノーマル・ハート」)、ジーナ・ロドリゲス(「JANE THE VIRGIN」)、ジョアン・フロガット(「ダウントン・アビー」)が、初ノミネートにして初受賞という快挙を達成。それぞれ初受賞を噛みしめながらの、感動の受賞スピーチとなった。

テレビ部門のノミネート・受賞作は以下のとおり。

ソース元 : http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/20711.html

More
[PR]
by maku-no-suke | 2015-01-12 14:30 | キャスト

ハンニバル・チュウ!

20141118-04.jpg

ハンニバル・チャウちゃいまんねん。
ハンニバル・チュウでんねん!!

いや、この画像は「パシフィック・リム」に登場するハンニバル・チャウなんですけどね。
実は今日先日見た「ゴースト・エージェント」の感想書こうと思って
ライアン・レイノルズ扮する主人公ニックのアバターを演じたジェームズ・ホンの
出演リストを見ていたら「ブレードランナー」で眼球作ってたおっちゃん
演じてたことがわかったんですけど、その役名がハンニバル・チュウだったんですよ!

これってもしや…デルトロのオマージュじゃあ?と思い検索したら
「ブレラン」ファンの方が何人かブログやツイートしておりまして…
同じように思っていたことが判明。想像以上に深かったなあ。パシリム!!



映画『パシフィック・リム』ハンニバル・チャウ特別CM(Kaiju Remedies)【HD】
画像はここからキャプらせて戴きました。
[PR]
by maku-no-suke | 2014-11-18 23:00 | キャスト
20140508-03.jpg

デルトロ監督の次回作「クリムゾン・ピーク」(2015年10月16日に全米公開)の画像を
タンブラーで検索してみたら結構出てました。
この画像は「クリムゾン・ピーク」でDr. Alan McMichael役を演じるチャーリー・ハナム!
良い感じじゃありませんかぁ~。じゅるる…。

てっきり主人公かと思っていたら主役はトム"ロキ"ヒドルストンくんなのね。
こちらに奥さん役のジェシカ・チャスティンとの撮影風景の写真があります。
いや~衣装が赤と黒でデルトロ色で期待しちゃう-!!
そう言えば音楽もフェルナンド・ベラスケスに決まったみたいです。
デルトロ製作の「永遠のこどもたち」や「ロストアイズ」。
未見ですけどスマトラ島沖地震をテーマにしたユアン・マクレガーの
「インポッシブル」の音楽も担当しています。
前2作の音楽は結構良い曲を描くなあと思ったのでこちらも期待しています。
「パシリム」でゴットリーフ博士を演じたバーン・ゴーマンの出演も楽しみです。
[PR]
by maku-no-suke | 2014-05-08 22:00 | キャスト


Published on 15 Oct 2013

Now that Charlie Hunnam has left Fifty Shades of Grey, he should try his hand at comedy. The PACIFIC RIM star had press laughing as he imitated director Guillermo del Toro and "Pacific Rim" co-star Idris Elba when describing the torture the Mexican filmmaker put his cast through in the making of the monster movie.

Please subscribe http://www.youtube.com/user/CineMovieTV

Like us on Facebook: https://www.facebook.com/CineMoviestv
Follow us on Twitter: https://twitter.com/CineMovie

Category
Entertainment
Licence
Standard YouTube Licence
[PR]
by maku-no-suke | 2013-10-15 23:00 | キャスト


来日したデルトロ監督と「パシフィック・リム」の菊地凛子と芦田愛菜ちゃんが
お台場で監督のおたく愛に触れる(驚く)動画。ファン必見!!
[PR]
by maku-no-suke | 2013-08-11 23:00 | キャスト

スコット・バクラ

Star Trek - Enterprise 1車のことで気に病んでいる中「スタートレック エンタープライズ」の再放送を流し見。今日はシーズン3の2話「オサーリア人の襲撃」。

いや~例によって「エンタ」も見ていたのはシリーズ2の途中まで。なんともはや根性のない私です。せめてもうちょっと前に気がついてせめてシーズン3の1話から見られればもう少し話しがわかったかもですが…

って、実はですね。昨日も読んでいたデル・トロの小説「ザ・ストレイン」の主人公イーフリアム・グッドウェザーの配役が「私の頭の中」でなぜか「エンタープライズ」のアーチャー船長演じるスコット・バクラに変換されて読んでしまってるんです。だから声もアーチャー船長の谷口節さん(注1)の声だったりします。(笑)イーフはもっと若いですけどね。「メジャーリーグ3」の頃だったらいいかもと。

注1:谷口さんはDVDの「ヘルボーイ」の吹き替えをやっています。
   ウィキをみたら「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
   (ロシュフォール(マッツ・ミケルセン))もやってるし
   BOSSのCMのトミーリーの声も出してたよ!



で、忘れるのもいい加減にしろ!って感じですが…
オープニングが主題歌だったね。(歌:ラッセル・ワトソン)
だから人気なかったんじゃないかなあ。(笑)
[PR]
by maku-no-suke | 2012-11-21 23:00 | キャスト
20120709-03.jpg



■ 難病の少年の願いに応え「ヘルボーイ」主演俳優が特殊メイクで訪問

[映画.com ニュース] 7月9日(月)12時0分配信
ギレルモ・デル・トロ監督が映画化した
「ヘルボーイ」に憧れる難病の少年の願いに応えて、
主役のロン・パールマンがヘルボーイに変身し、
少年の病院を訪れていたことが明らかになった。

米ハリウッド・レポーターによれば、白血病で闘病中の
6歳のザッカリー少年は、ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」に
「ヘルボーイに会って、自分もヘルボーイになりたい」との願いごとを
提出していた。
「メイク・ア・ウィッシュ」は難病の子どもたちの願いを叶えるために
活動するボランティア団体で、日本を含む世界各地に拠点を持っている。

最初にザッカリー君の願いを知らされたのが、「ヘルボーイ」の
特殊メイクや特殊効果を担当した米スペクトラル・モーション社。
すぐにパールマンに打診したところ、ヘルボーイとして
ザッカリー君に会いにいくことを快諾したという。

当日、パールマンは4時間かけて特殊メイクを施し、
ヘルボーイに変身してザッカリー君の入院先をサプライズ訪問。
大喜びのザッカリー君と一緒に記念写真を撮るなどして過ごした。
さらにその後、スペクトラル・モーション社のアーティストふたりが
ザッカリー君にもメイクを施し、「ヘルボーイになりたい」
という願いも叶えたという。
なお当日の様子は、Spectral Motionのfacebookページで見ることが可能だ。




昨日、お昼休みのマクタロウからメールが入り、さっそくFacebookをチェック!!
そしたら、載ってましたよ-!
ザッカリーくんとヘルボーイメイクのロン・パールマン!
ザッカリーくんの嬉しそうな顔と言ったら、もうねえ。
ヘルボーイメイクをしたザッカリーくんもいいんだなあ!これが!
しかしロン・パールマン、優しいなあ。
来年公開のギレルモ・デル・トロ監督の「パシフィック・リム」
(日本が舞台の怪獣映画)にも出るようなので楽しみにしていますー!
[PR]
by maku-no-suke | 2012-07-10 12:44 | キャスト
b0053010_13355692.jpg


初登場で3位にランクインしたのはライアン・ゴズリング主演の話題作「Drive」。昼はハリウッド映画のカースタントマン、夜は逃亡の手助けをするドライバーとして生計を立てている男(ゴズリング)が、ユダヤ系マフィアの犯罪に巻き込まれるというアクションドラマ。メガホンをとったデンマーク出身の異才ニコラス・ウィンディング・レフンが今年のカンヌ映画祭において監督賞を受賞し、批評家から賛辞を浴びた同作だが、観客の評価は賛否がはっきりと分かれている。否定的な意見で目立つのが「予告編とは全く異なる映画」という意見で、「ワイルド・スピード」のようなカーアクション満載の映画を期待していた観客には少々理解しがたい内容らしい。その一方で、絶賛評も多くあり、今後のチャートの動向も楽しみだ。共演は「17歳の肖像」のキャリー・マリガン、「ヘルボーイ」のロン・パールマン、「タクシードライバー」「アウト・オブ・サイト」の名優アルバート・ブルックス。


これは面白そう!!日本で公開希望-!
[PR]
by maku-no-suke | 2011-09-29 13:38 | キャスト