ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

メキシコ人3監督が製作会社を設立

5/7から肺炎とリウマチの治療のため入院しております。
病室にパソコンを持ち込んで速度の遅いPHS(京ぽん)で接続しているのですが、
なかなか思うようにネット出来ておりません。
29日には退院予定なので、それまでまったりアクセスで我慢の日々です。
今日は「eiga.com」でデル・トロ監督情報を見たので、とりあえず備忘録としてカキコ。
ロドリゲスといいメキシコ人監督の躍進が目立つハリウッド。
熱いラテンのノリで、デル・トロ監督にも頑張って行って貰いたいですね。

以下eiga.com5/22の記事より引用

最近、世界で熱い注目を浴びているメキシコ人監督3名、アルフォンソ・キュアロン監督(「トゥモロー・ワールド」「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」)とギレルモ・デル・トロ監督(「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」)とアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督(「バベル」「21グラム」)が、共同で映画製作会社チャ・チャ・チャを立ち上げた。同プロダクションは早速、ユニバーサルと大型契約を結んだ。

 ユニバーサルは、チャ・チャ・チャがこれから製作するスペイン語映画を含む長編映画5作品へ出資することになり、その総額は1億ドル(約121億円)にも及ぶ。その製作第1弾はアルフォンソの弟、カルロス・キュアロン監督の「Rudo y Cursi」(ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナ主演)で、現在、プリプロダクション中だという。

 ちなみに、キュアロン、デル・トロ、イニャリトゥの3監督は、過去の作品でもお互いに協力し合うほど仲が良く、「スリー・アミーゴス」(「3人の仲間」の意味)と呼ばれている。
[PR]
by maku-no-suke | 2007-05-23 12:24 | スタッフ