ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

ストレインシーズン1 第3話「不吉な予兆」

b0053010_15562960.jpg
http://strainfx.tumblr.com/post/93359556913/myshipperheart-you-think-that-being-good-is/embed

第3話「不吉な予兆」GONE SMOOTH
アイヒホルストの真の姿は、恐るべき異形の者だった。
検視局からは死体が消え、帰宅した3名の生存者たちの体調は悪化する。
一方、エフに協力するレッドファーン機長の容態も急変する。
エフの部下ジムはアイヒホルストに会い手を引くと告げるが、
病気の妻のためにある密約を交わす。空港でエフに警告しにやってきた老人セトラキアンに
情報を求めるノーラに、彼は「753便の乗員乗客に接触した者は全員破壊しろ」と言う。
その頃、離婚調停中のエフは家庭裁判所で息子ザックの親権を争っていた。
公式サイトより)


11月からご無沙汰の「ストレイン」シーズン1の第3話「不吉な予兆」を3ヶ月ぶりに見ました。
いきなりアイヒホルストのメイキャップシーンで幕開け。
って、てっきり変身してるんだと思っていたらメイクだったのか!
あれじゃあ、かなり時間掛かるよね。
それにお肌はファンデーションであそこまで顔色良くなるのか!
私もシミ隠しにあれ欲しいぞって感じです。

そしてジムは、よくわけわからずに計画に参加してたのね。
アイヒホルストに断り入れたら奥さんの治験の番を回してやるって言われて良いなりに。
しょうがないヤツだーと思いながら見てたけど、
奥さんと抱き合って喜ぶシーンを見ているとなんだか可哀相にもなったりして。
フェットも原作だと1匹狼のような印象だし、そもそもがもっとあとからの登場だったんですが
テレビだとあんな女性と楽しげに話したりする職場に勤めてたりするんですねえ。
しかも、もっとこう厳つい無骨なイメージなのに、どっちかっていうとニヒルな感じで
原作とだいぶイメージが違ってて、面食らってます。(たぶんそのうち慣れるでしょうが)

あとは概ね原作とほぼ同じように進んだ感じ。
しかし機長との対決シーンは、ノーラとか結構立ち向かっていったりして…
とてもただの医者には見えなかったりしてね。
それに帰宅したバーバーさんがどんどん吸血鬼化して…
冷蔵庫の解凍中の肉汁をじゅるじゅる飲むシーン!
奥さん!早く逃げて!と思わず画面に叫んじゃいました。

それにしてもノーラが昔のアルバム見ながら感慨に耽るシーンも切ないなあ。
エフもさあ。奥さんのことやり方が汚いとか言ってるけど、
家族をないがしろにしてたのも悪いし、あ~やって感情的になるところも悪いんだよねえ。
って、ボリバルさんの問題のシーン(大事なものが取れちゃうシーン)も
ちゃんと青の後の姿を映したのは、さすがケーブル局だけあってやる時ゃやりますねえ。
セトラキアンも、あの仕込み杖…始末しないで、磨き掛けてるとは思いますが…(笑)
あぁ~でもブラッドワームが身体の中を動き回るシーンはやっぱり見ていて気持ち悪ぅ!
今回だけでも、かなりくらくらしてるのに、この先乗り越えることが出来るのかちょっと心配。
[PR]
by maku-no-suke | 2016-02-15 16:55 | テレビ