ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

パシフィック・リム オーディオコメンタリー

20131217-02.jpg

午後から「パシフィック・リム」のデルトロ監督のオーディオコメンタリーを鑑賞。
いや~デルトロ監督2時間ずっと喋りっぱなし。
すごいなあ。これだけ映画愛を語って貰って涙出るほど嬉しかったです。
人間関係の部分がスポーツ映画の流れだったんですね。
なんか新鮮だったわ-。監督のコメンタリー聴きながら、ローリーが
オールドルーキー的な存在だったと知って成る程~と感心してしまいました。
それにしても「ゴジラ」と「ウルトラセブン」のコメントの長さが半端なかった!
ゴジラのデザインをした人がが渡辺明さんという方だと初めて知りました。
あとはゴジラの中に着ぐるみに入っていた中島春雄さんやデザイナーの成田亨さん
など名前を具体的に挙げて話すなど怪獣愛語りを展開!!
ピグモン好きなのは、体型が似てるからと勘ぐってみる-。(笑)
しかも「怪獣」だけじゃなくて「特撮」も「とくさつ」って言っていて驚きました。

それにやっぱり色とかにこだわっていたんですねえ。
「ミミック」の時もかなり「赤」にこだわってるなあとは思っていたんですけど、
これだけ深く作品全体を通して、それも照明にまでも具体的に指示しているとは
恐れ入れいました。ローリーの事務所(笑)で寄りかかっていた半円の壁にも
そんな意味があったとは!!デルトロ監督、どこまでもスゴ過ぎる!
3Dに関しても妥協を許さず週に7回も打ち合わせをしたという逸話を披露。
効果のなかった3D映画とかって…タイタンのなんとかって作品ですよね。(笑)
いや、私、作品は好きですけど、3Dは酷かったですよ。ホントに。
45分過ぎくらいには「マジンガーZ」と永井豪にも触れ敬意を表しておりました。
監督が何度も言っていたように、11歳くらいの子供が10年後にも
「面白かった」と言われるような作品に充分なっていたと思いますヨ!
監督も最後に言っていたので宣伝しちゃいますが…
面白いです!まだ見てない方、是非見てみて下さい!
[PR]
by maku-no-suke | 2013-12-17 23:00 | DVD