ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

映画「パシフィック・リム」1回目

20130809-04.jpg


「ヘルボーイ」でデル・トロ監督に開眼して以来、ずっとデル・トロ監督を追い続けているマク家(私と旦那)にとって、今日はこの夏最高の1日となりました!

ちょっぴり心配だったストーリーも、それぞれのキャラにドラマが盛り込まれていて、(特に司令官とマコ、主人公のローリーの3人とストライカー・エウレカ搭乗のハンセン親子!これが喧嘩っ早いオージーってところがミソ!)父子ものに弱い私は各所で涙!もうちょっと凛子さんの表情が柔らかいと良かったんだけど…そんなものはどうでも良くなるくらいコーフンしっぱなしで、映画館が暑かったせいもあるけど、戦闘シーンに力が入りすぎて、汗がだくだく出てそれが目に入って途中メガネを外してフキフキした程でした。(笑)

なんか、もう、初っぱなから予告のシーンのほとんどが流れちゃって、あんぐりしてたら、もうそのあとの2時間は怒濤のように戦闘に次ぐ戦闘でアクションであれだけ見せられるのって、ホント、デル・トロ先生スゴ過ぎるよ!私は見る前からイェーガー(ロボット)のデザインはチェルノ・アルファ押しだったので、それに搭乗するカイダノフスキーコンビ(夫婦だったよ!)に注目してたんですが、コクピットのヘルメットが「ボトムズ」(番組は見てないんですが)みたいで、もうカッチョええのなんのってー!でもって、チェルノ・アルファが起動する時に頭部に光が下から上に点滅するところがまたもうカッチョええとしかいいようがない!!って、これは一例で書いただけで、もう全編こんなしびれるアクションてんこ盛りで、いや、もう、ホント、ロボアクション好きには堪らない映画でした~。

デル・トロファン的には、最初の森マコの姿に尽きますか。黒い服に身を包み雨の中を傘を差して佇む姿!!もうこれだけでお腹いっぱいですよ!(「ヘルボーイ」のリズ思い出さずにはいられません!)でもって、愛菜ちゃん(マコの幼少期)の青い服に赤い靴が崩壊した東京の泥と砂にまみれた無色の街に鮮やかに映るところなんか、まさにデル・トロ美学そのものでぐっと来ました。それに愛菜ちゃんの演技が尋常じゃないくらいに上手い。(もしかして一番上手かったかも…)

脇ではニュート&ハーマン両博士もキャラが立っていて良かったんですけど、好みは副司令のテンドーさん!(中国人って設定だったとは思えない!)彼は「スタトレ」でエリック・バナの手下をやってたらしいんですけど(画像)これじゃあ、わからないよね。(笑)あとはもちろん怪しい商人のハンニバル・チャウ役のロン・パールマン!!!デル・トロ監督の常連で、今回もこれまた美味しい役どころ。これが、どんなに美味しいかは見てのお楽しみじゃないでしょうかねえ。
それから一体何体出てるんだって言う「カイジュウ」たち。もう監督ったらあの手この手のバリエーションで観客を楽しませてくれてます。でも、思ったんですけど、これってカイジュウ映画っていうより「ロボット」萌えの映画で、そこから考えると実写で「ロボット対カイジュウ」って言う新ジャンル第1号だと思います。

帰宅して、サントラ聴きながらビジュアルガイドもやっと解禁して見ましたが、やっぱりいいねえ。あ、そうそう。音楽は「タイタンの戦い」のラミン・ジャヴァディでねえ。これまた「タイタン」ファンでサントラ聴きまくっていたマク家は「うおー!ペルセウスのテーマ来たーー!」って感じで盛り上がりましたぁ。いや~ラミン・ジャヴァディいいわ~。この調子で頑張って下さい!注目してます!!で、そのあと、ジプシー・デンジャーの18インチフィギュアとか頼んじゃってる私。いや、お金はない。ないですが、買わないで後悔するな!買って後悔しろの精神で予約してしまいました。
あーーもう1回見に行きたいぞー!!
最後にもうひと言。このポスターのようなシーンはありません。(笑)
[PR]
by maku-no-suke | 2013-08-09 23:00 | 映画