ギレルモ・デル・トロの部屋 hellboy.exblog.jp

映画「ヘルボーイ」とギレルモ・デル・トロ監督を応援するブログです!ブログのタイトルを変更しました。(2015.07.22.)


by maku-no-suke
プロフィールを見る
画像一覧

「永遠の夜」(下)

20130227-02.jpg

昨日から読み始めた「永遠の夜」(下)、夕方読み終わりました。
一番の注目はイーフの活躍だったんですが…
うん。うん。あれだったら、これまでのダメダメも許すヨーって感じで。
本当に大変だった。もういい。
あんたは充分に頑張ったよって言ってあげたくなっちゃうような展開でねえ。

ここから読んでる人にしかわからないかも…?的内容になってます。

個人的には、イーフはダメでもザックは良かったね~って
ある意味、ハッピーエンドを望みながらも、
心のどこかで、この展開じゃあ、そんな甘い最後はありえないでしょ
って、感じつつ、読んでたんですがねえ。
あ~そうなんだ~って展開で。

しかしねえ。もう、後半のイーフの気持ちを考えると切なくって、
それでも息子を愛おしく思う気持ちが消えないイーフに、
やっぱり、神に選ばれてたんだなあ~とちょっとなみだ目。
それにしても、マスターとの最後の対決は、かなりハードでねえ。
って、そんな最後もミスタークインランが目立ってたりして。(笑)
ホント、おいしいとこ、持ってくなあ~。(影の主役って感じ?)

で、上巻にも振りがあるので…
最後の最後にあ~いう風になるのは想像も出来たんですが…
あ?帰っちゃうわけ?  ってちょっと気が抜けたって言うか。
軽いデウス・エクス・マキナ感を覚えました。
まあ、人間がちゃんとけりをつけているので
ちょっとデウス~違うとは思いますが…
そりゃあないぜ!神様~って感じ。(笑)

でも、デルトロファンとしては、吸血鬼(と言うよりゾンビに近い?)
ものを通り越して、大虐殺世紀末ものまで昇華させた構成力と
キャラクターの緻密さには拍手を送りたいです。
テレビ化…どこまでやれるのか…ちょっと不安であり楽しみなところです。
いや、ファンとして期待しなきゃいけませんね!

<物語>全米ベストセラー3部作〈ストレイン〉完結篇、ドラマ化決定!

アカデミー賞監督ギレルモ・デル・トロによるノンストップ・アクション・サスペンス、
衝撃のフィナーレへ!

イーフの恋人だったレジスタンス活動家ノーラは、敵にとらえられ吸血鬼のための血液収容所に送り込まれた。イーフは彼女の救出を計画するが、“マスター”に仲間を売って古文書『ルーメン』を渡せば息子を返そうとささやかれ、動揺する。息子を取り戻すため人類の運命を代償にするのか―そしてその彼に『ルーメン』が指し示す吸血鬼を破滅させる鍵は見つけられるのか?
衝撃の大ヒット・スペクタクル、堂々の完結へ。
<アマゾンより引用)


[PR]
by maku-no-suke | 2013-02-27 23:00 |